■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年の反省と来年の抱負
平成24年を振り返り、長くもあり短くもある人生

の一ページについて反省。東日本大震災から一

年を過ぎない春まだ遠い2月よりブログを始め

ました。身の回りの出来事等を春夏秋冬にわた

り勝手気ままにブログに表現をしてきた私です

が、多くの方々がブログをご覧になっているこ

とを肌で感じた年でした。

ブログに感じたままの様を書き込むのも自由、ま

たそれを読者の方が感じるままに取るのも自由

だと感じました。社会人になりたての頃、新人研

修の話し方研修において講師に言われてことを

思い出しました。話したい内容を正確に伝えよう

としても聞き手側に権利があり、話し方側には権

利がないことです。聞き手が誤って理解しても責

任は話し方側にあると言うことです。

しかしながらブログは一寸違うものだと思いま

す。多くのブログの中にも理解出来ない言葉・

文章等を書かれる方々が数多く見られます。方

言・たとえ等作者しか理解出来ない言葉が、そ

れも良しと思います。なぜならば理解しがたけ

ればブログを見なければ良いだけのことと思う

からです。この考えはさておき、ブログに書き

込むからには少しでもご理解してもらえるよう

な書き方でなければと考えますので、来年は少

しでも努力しなければと思っております。

今年一年有難うございました。来年は少しでもブ

ログのパワーアップに力をそそぎたいと思いま

す。
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
未分類 | 14:51:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
子犬の成長
生後9日を過ぎた子犬達DSCF0855.jpg

生後9日を過ぎ日増しに身体が大きくなってい

くのを感じる。鳴き声も甲高い声でワンワンを

聞こえるようになってきた。まだ目が開くまで

は少々かかるが、成長していく子犬達を見てい

ると心の中から癒されているんだ、と実感する

時もある。犬をはじめとする動物の中には人間

の心の病を治す力を持っていることから、セラ

ピー・・・とか職業にしている方達もいます。

いずれにしろ子犬を見ている時間は何もかも忘

れて我が目は動く子犬を追っている。


DSCF0866.jpg

イチリンは下痢・嘔吐の症状もすっかり消え、

相変わらず子犬達を温かく見守っている様に見

える。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 09:09:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
大雪注意報発令
昨日大雪注意報が発令されたDSCN2185.jpg

DSCN2187.jpg

昨日大雪注意報が発令され、夕方から粉雪が

降り始めた。日付が変わった頃に外に出て見る

と雪は止み始め一面が銀世界に。早速朝から

新雪の感触を犬達と散歩であじわってきまし

た。イチリンは相変わらず子育てで小屋の中。

アグリとのんびり朝日を浴びている甲斐駒ヶ岳

を暫し眺めていた。積雪は至って少なかった。

里で10cm程度、遠くの甲斐駒ケ岳はさほど

積もってはなさそうだ。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 08:15:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
生後7日目が過ぎて
生後7日が過ぎて思うことDSCN2180.jpg

DSCN2179.jpg

DSCN2178.jpg

一昨昨日から母親イチリンの様子がおかしい。

朝から下痢と嘔吐が交互に襲い可哀そうと言う

より後始末に追われ忙しい日を送っていた。今

日はどうやら治まりかけたようだが油断は出来

ない。原因は田んぼの脇にある用水の水にあ

るようだ。子犬のために設置したヒーターが母

親イチリンには熱すぎたようだ。私にはそんな

に熱いと感じないが、イチリンにとっては過度の

温めすぎと思う。散歩中にしきりに用水の水を

飲む。用水溝上流には家庭と工場等の排水が

あるようだ。いずれにしろ飲ませ無いようにす

るか散歩コースを変えなければならない。

子犬達といえば至って元気だ。この世を去って

いった雪姫のことなど分からないまま成長し、

この人間界でそれぞれの道を歩んでいくので

はと、ふと思う。我々人間は親兄弟と一人前

と言われるまでの期間を共に過ごす。親離れ

していく子犬達は人間の年に例えると小学生

低学年位であるが、何一つ分からないままい

きなり里親の元で犬の人生が始まるのである。

だがこの里親と過ごす数か月が子犬にとって

どれほど大切な時間なのか私にも少しは理解

出来るようになった。いくら子犬の時から躾

(訓練)をしても生まれた時からある程度は

決まっていると思う。良い犬を手にしても所詮

飼主の自己満足でしか過ぎない。やはり良い

犬を自分の手で作って育てたいのが欲望と思う

ような今日この頃である。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 15:21:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝の悲しみ
朝から悲しみの日が始まったDSCN2173-1.jpg

朝から悲しみの日が始まった。生まれて4日し

か生きられなかった一番小さな牝の子犬。名前

を付けようと考えているさなかであった。いつも

の様に小屋に行き覗き込むと手前に仰向けで

寝ている様な光景が目に付いた。もしやと思っ

た瞬間子犬を抱き上げた。既に冷たくなって鼻

穴から緑の液が見えた。窒息死だ。夜中に母

親の身体と小屋に押し付けられ窒息したと見ら

れる。母親イチリンも気づかなかったのか、そ

れとも運命だったのかと言い聞かせながら生ま

れた小屋と母親イチリンの小屋が見える場所

に葬りました。今後兄弟犬が健康に育って行く

よう願いを込めて、この子を「北杜ノ雪姫」と命

名し今後も供養することとしました。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 07:38:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
出産後の経過
出産後の経過DSCF0803.jpg

朝起きたら一面の雪景色、今日は出産予定日

であったはずだが二日早く生まれて内心ホット

している。ともかく小屋に行って子犬達の様子

を見なければ。早速防寒服に着替え小屋に向

かうが、小屋の中から子犬達の元気な声が。

イチリンは排便排尿をしたくて急かせる。ふと

小屋の中を見ると、中に敷いてあったジュータ

ン等は全て小屋の外に。どうやらイチリンが外

に出した様だ。子犬達は寒くはないのかと思い

ながら手を入れると温かいぬくもりが手に伝わ

ってきた。


DSCN2168.jpg

懸命に子育てをしているイチリン。

ぬくぬくと育つよりも厳しく育てたいと思う

本能が働いているのか。


DSCN2165.jpg

甲斐駒に太陽が沈み静寂の時が訪れる。

山の神に願いをこめて今日も一杯やるか。



子犬情報  牡1 牝1 予約が来ております。

詳細な子犬情報は甲斐犬源友会ホームページ

で確認して下さい。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 16:55:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
イチリン出産する
20日早朝4頭の子犬無事出産DSCN2160.jpg

昨日の大掃除に続き、早朝からイチリンの出産

で大忙し。昨日出産準備のため用意していた

小屋に移すのを忘れ(夕方から芋焼酎を飲ん

ですっかり・・・)てしまい、深夜にふと思い出

したが明日にしようと思っていたところがこの

始末だ。早朝に鳴き声が・・・右耳が敏感に反

応(左耳は鼓膜が破壊され聞こえず)し子犬の

鳴き声に気付いた。

あわてて着替え小屋に向かい一頭目を確認、

その後時間をおきながら合計四頭の子犬を

出産。この寒さの中ハラハラしながら見守っ

た。まだ牡牝の確認はしていないが、無事な

らば良しと思いながら早急に小屋を移す計画

を立てたがこのまま暫く様子を見ることとし

た。(牡2牝2)

DSCN2163.jpg


詳細な子犬情報は甲斐犬源友会ホームページ

で確認して下さい。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 09:37:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
お礼の墓参り
先祖に今年一年の報告とお礼の墓参りDSCN2158.jpg

選挙も終わりようや静けさが戻って来ました。

イチリンも出産まじかであり何かと気遣いなこ

の頃ですが、18日我が家恒例の墓参りに行っ

て来ました。中央道は笹子トンネル事故で使

えず一の宮ICから御坂峠を通るルートで。

途中余りにも綺麗な富士山だったので思わず

シャッターを切りました。

18日仏滅だが間違った仏教を教えられた人達

は嫌うらしいが我が家には全く問題はない。

今年一年の我が家は無事先祖のおかげで暮ら

していることの報告やらを感謝の気持ちで墓掃

除を行って来ました。

19日今日は朝から大掃除、イチリンの出産が

まじかなことから生まれてから右往左往するよ

り早く済ましてしまえばと思い急遽大掃除とな

りました。と言っても普段から綺麗好きな妻に

は感謝している。大掃除と言っても普段の掃除

より少しだけ手を加えただけであるから大助か

りだ。

今日はこれから出産準備でイチリンの小屋を引

っ越しだ。予定日にあと三日、寒さが気になる

が精一杯見守ってやろうと思う。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






未分類 | 13:35:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
イチリンの状況
イチリン出産予定日が一週間に近づき日増しに

お腹が大きくなっているDSCN2153.jpg

出産予定日が近づき急にお腹を大きくなってい

る。食事も朝晩二回に分け特にカルシウムを多

くて与えている。これが生まれて来る子犬にど

う影響があるか定かではないが、兎に角毎食

与えている。


DSCN2154.jpg

乳房の形状・色は初産時と比較すると、乳房は

やや黒ずみ張りも無いように感じる。人間の年

でいえば30半ばの油ののっている一番良い年

齢である。食欲旺盛で散歩でも食べれるものは

何でも口に入れる。これが半端ではない。食物

の臭いを感じたらリードを目いっぱい引くため

最近やたらに腕の筋肉が痛い。これも元気な

証拠であるため仕方がないとあきらめている。

あと一週間頑張れよイチリン。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 12:16:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
イチリンの出産準備
イチリン出産予定日が近づき準備にDSCN2151.jpg

イチリンのお腹も日増しに大きくなり、出産予定

日10日を切ってしまった。ここの所の寒さが厳

しい折出産小屋の改造を行った。


DSCN2152.jpg

近くのホームセンター「コメリ」でコタツ用ヒータ

ーを買い込み(最後の一台)小屋の上部を上げ

取り付けを行った。改造費はヒーター2,980

円、小屋までの配線1,480円である。冬季の

出産においては元気な子犬達を授かるために

は今後も必要と考えたからである。


DSCN2149.jpg

DSCN2145.jpg

DSCN2143.jpg

小屋の中の床には安売りのマット、その上に毛

布を敷き温かさを確保。更に小屋の上からも毛

布をかぶせ完全に寒さをシャットアウト。

これだけ準備しているのだから、きっと良い子

を生んでれると思う。後10日頑張れイチリン

そして期待通りの子犬達をこの手に早く抱かせ

てくれよイチリン。

出産予定日は12月22日


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




未分類 | 16:31:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
その後のリュウ
1歳1ヶ月となったリュウDSCN2132.jpg

里親の元で元気に新しい生活を送っているリュ

ウは、大自然の中で大切に育てられている。

遠くに車を止め下りたとたんに侵入者の洗礼、

既に番犬の役割を十分果たしている。近寄ると

尻尾を大きく振って甘えてきた。以前より毛艶

が良くなっている。ドックフードだけではなく野菜

の他色々な食事を与えているようだ。身体は

少々大きくなっているように見える。


DSCN2133.jpg

DSCN2135.jpg

車は余り通らないが、野生動物はうるさいくらい

通るだろう。しっかり番犬の役割をしている姿を

見て安心した。リュウまた会いに来るからな。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 10:18:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。