■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議8
駄犬にしないためには

家庭犬で飼主が一番困っているのは無駄吠え

である。無駄吠えは不安・ストレスからくる

一種の解消法として吠える行動に出している

と思う。犬の行動を観察していると、立った

り座ったりキョロキョロと周りを見たり、は

たまたくるくる回り続ける無駄な動きを見か

けることがある。この時犬は何を考えている

のか誰にも分からないが、全てにおいて不

安・ストレスから来る無駄な行動であると私は

思う。これらの行動は成長しないうちに回避

していかなければ一生を駄犬で終わってしま

う。訓練で躾を行うのも一つの解消法であ

る。訓練士が行う時には不安から何気なく躾

が出来ているように感じるが、飼主の元に帰

ると訓練成果が出ない場合もある。最もよい

方法は、飼主も犬と同様に訓練に参加(飼主

が直接訓練する)した方法が躾への近道であ

る。極端な方法では精神安定剤等薬物を使用

しての方法もあると思うが私は試したことは

ない。


これはあくまでも個人的な考えである。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
未分類 | 08:20:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
スマートフォンは不要
今日の朝日は清々しく感じるが・・・

P1290106.jpg

朝日を浴びて朝から散歩に出かけるところ

だ。昨日からの考え事で清々しさよりも電話

代が気になってしょうがない。

ここの数か月いやに携帯電話の料金が高く

なってきている。何故だと色々考えた結論

は、周りの人達がスマートフォンに替えかえ

ているようだ。スマートフォンは数年前まで

は無かった。そもそもスマートフォンをどの

様に使用しているのか私には理解できない。

スマートフォンは携帯電話ではなく、電話も

出来る携帯PCだと勝手ながら私は認識して

いる。そういえばこの前も携帯電話の機種を

見に行ったら数の少ない事少ない事。何で無

いの!メーカーさん、もう少しでいいから携

帯電話の機種を増やして!出来なければ廃盤

の機種でも復活させてよ!お願い・・・

これはあくまでも個人的な考えである。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



未分類 | 08:32:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議7
若犬のマインドについて

この時期になると遊び等により本能が研ぎ澄

まされ、甲斐犬は既に野性性が養われてお

り、猟欲的・攻撃的になったりしてしばしば

飼い主を困らせたりもます。よく遊ばせ運動

させることにより社会経験を与え、そして服

従を教えて行くことが大切な時期になりま

す。出来る限り他犬との接触する機会を多く

与え、決していい子いい子に育てないことで

す。室内犬でよく見かけ光景に、訪問者を吠

えたり咬んだりする犬になるのはこの社会性

が不足しているからです。

ここで言う社会経験とは、遊びでの吠え、咬

みを行う行動です。けっして本気咬みではな

く挨拶咬み遊び咬みのことです。この時期が

非常に大切で間違った育て方をすれば駄犬に

なってしまいかねない大切な時期です。

犬の行動を良く観察し周囲の環境と比較して

行けばおのずと理解出来るかもしれません。


これはあくまでも個人的な考えである。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 07:12:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議6
幼犬のマインドについて

幼犬時は全てにおいて未成であり、聴覚・視

覚・味覚・触覚等あらゆる能力は発達途上に

ある。これらの能力がまだ発達しないうちに

極度に環境を変えない方が良いことは当たり

前です。しかし、我々犬を飼うに当たり必ず

親離れをし環境を変えなければならない時期

が必ず来ます。すなわち人間が発展途上にあ

る子犬のマインドの中に入り込み変えて行け

ば環境を変えても能力を育てて行くことが出

来ると考えます。


ではその時期が来たらそれからどうしていけ

ば良いかが問題です。母親は子犬にホルモン

によって母親の都合の良い状態になるよう行

動を促し、子犬はそれを受け入れ成長して行

きます。しかし飼い主には犬が持つホルモン

など持ち合わせていません。よく親子を観察

していると母犬が子犬の毛づくろいをした

り、また排尿排便を促すために行うよう子犬

の尻をなめたりするのを見た事があると思い

ます。


そこで同じような効果があるハンドリングを

使います。代わりに行うハンドリングは子犬

にストレスを与えないよう撫でたり抱いたり

少しずつ体に触れ少々のストレスをかけ馴れ

さすことです。触れることは子犬にとっては

不安でありストレスだと考えます。


幾度となく少々のストレスを与えていくこと

により徐々にストレスが無くなっていくと思

います。当然ながら接触が多すぎて甘えん坊

に育ち、我がままになるのではと思いますが

接触と隔離のメリハリを付けて行うことで解

消されると考えます。言わば飴と鞭(まで

も、とは行かないが)でマインドコントロー

ルすればよいと思います。


これはあくまでも個人的な考えである。

次回は若犬のマインド

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 07:22:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議5
犬のマインド

P1260097.jpg

P1260099.jpg

今日の朝は外気温の変化から霧が発生。日の

出も朝もやの中で、デジカメも絞りが合わず

この状態。


犬のマインドについて

犬は出生前からこの世を去るまで人間社会と

深く関わり共存している。当然ながら生んだ

母犬、育った環境にもよってストレスを抱え

たまま生きていかなければならない。特に母

親がストレスを持ったまま子供を産んだ場合

は遺伝することが多いと言われている。

また、この母親から生まれた子犬もストレス

を持ったまま生まれ他犬と比較し学習能力も

低く、不安定な感情(無駄吠え、咬みつく等)

を持ったまま生まれることが多い。

極論から言えば子犬を選ぶなら母犬の環境を

知る必要があると同時に、最良な犬の飼い主

となりえるチャンスがあるからだ。また繁殖

者達の勘違を良く見受けます。種牡がよいに

こしたことはありませんが、幾ら牡が良くて

もDNAを最大限活用出来なけらば交配する

意味はありません。神の悪戯か分からないが

皮肉なもので良い犬のDNAは弱く、そうで

もない犬の繁殖力が強いのはどの世界でも同

じのようだ。結論的には牝犬との相性が一番

そして二番はその種を育てる母犬の天性とも

言えるホルモンバランス能力を持っているこ

とと子供を産めるという絶対的な特権を持っ

ているからである。もし自分の牝犬が素晴ら

しいと感じるならば去勢手術等せずに、是非

一度交配してみてはいかがですか。それから

でも遅くはないと思います。


これはあくまでも個人的な考えである。

次回は幼犬のマインド

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 09:35:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さな菜園(冬)
冬の小さな菜園でのこと

P1250092.jpg

ちじみほうれん草がようやく収穫出来まし

た。当初の予定は12月頃に収穫しようと

思っていましたが、霜を充てるほど甘くなる

との情報をうのみにして今日までになってし

まいました。年末からの寒波で土も凍り収穫

どころではありませんでした。今日は気温が

少々上昇し土が柔らかくなったので収穫して

見ました。


P1250094.jpg

葉は所々霜焼状態ですが、何とか食べれる状

態でした。ここの所の寒さで野菜が高騰し、

我が家では緑黄野菜の少ない食卓になってい

ましたが少しは足しになってくれればと思い

ます。今日の酒のつまみはほうれん草のバ

ター炒めで決まり。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 16:32:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は特に寒い
今日の朝は特に寒い

P1190037.jpg

今日の朝は身に染みる寒さだ。日中は暖かく

なるというが想像が出来ない位の寒さだ。顔

は痛く手はしびれて、日の出の光景が余計に

寒さを募らせる。


P1240086.jpg

裏の林の中は日中犬達を遊ばせる場所。夜は

小動物も出没してうるさいこともある。


P1240090.jpg

散歩を終えた犬達は落ち着いているが、本当

のところは遊びたくてしょうがないくらい

ジッとこちらを見ている。


今日は妻から頼まれているLED照明器具を

買って取り付けなければいけない。省エネに

向けて少しずつではあるが交換し、電気料金

を節約しなければならない。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 07:30:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
たまにはドッグランで
気晴らしにドッグランに行って来ました。

P1220056 - コピー

さってと遊びを始めましょうかね。

P1220053.jpg

右がイチリン、左がアグリ。八ヶ岳ワンワン

パラダイス、誰も居ない貸切状態だ。バトル

スタート。


P1220065.jpg

一寸待て、誰か来たぞ!違った伐採業者だ!

P1220063.jpg

再度開始。動きはいたってイチリン有利だが

アグリも負けていない。


P1220072.jpg

疲れたのかアグリギブアップ。

P1220071.jpg

しばし休憩。1時間程遊ばせて帰路に。

本来は山で思い切り遊ばせたいが、猿が多く

て出来ないのが心残りだ。それでも二頭は

久々に楽しんだみたいだ。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




未分類 | 12:35:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
甲斐犬の不思議
甲斐犬は犬の中で最も不思議だ!

CIMG0035.jpg


甲斐犬は番犬に最も適している。

甲斐犬は最も番犬に向いていると思う。一般

の犬は不審者、物音等環境が変化すると不安

感が増しピークに達すると吠えるのが普通

だ。中には怖がり小屋の中に隠れてしまう犬

もいる。


甲斐犬の美談に、火事を吠えて知らせた、泥

棒に吠えてた等人間社会に貢献している甲斐

犬も聞きます。周囲の環境変化にいち早く反

応し対応していく能力は非常に優れている。

一方南アルプスでは神出鬼没で登山者を道案

内した甲斐犬も有名です。


DSCF0170 - コピー

甲斐犬の記憶力

甲斐犬の脳の発達は非常優れており、記憶力

は他犬の数倍の速さだ。覚えている感覚では

なく、脳の内部に記憶と言う格納箱があり目

視したものを写し保管しているように思われ

る。一度覚えたことは決して忘れないのも不

思議なものだ。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 07:28:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議4
躾と訓練はそもそも違うものである。

ともすると躾が訓練が同じように思われて

いるが、全く異なっているものです。訓練は

人間が犬を支配して仕事等特定の営利を目的

としたものです。躾は人間社会に犬が順応で

き、仲良く暮らしていくけるように教える事

です。訓練はある程度成長してから行うが、

躾は幼犬の頃から行います。すなわち躾は家

族の一員として生涯を共に過ごすし、良き

パートナーとして家庭犬がになることを目的

としています。


現在の高齢化社会においては、老人ホーム等

でセラピードッグたる犬が老人の心の癒しと

して精神治療に従事していますが、セラピー

ドッグはこの両方を兼ね備えた犬と思いま

す。


犬は不思議だ。人間の心の中まで安らかにし

てくれる。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




未分類 | 17:03:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸ブログのリニューアル
心機一転ブログのリニューアルをしていま

す。年寄りが右往左往。一寸休憩がてら勉

強、勉強!畜生テンプレートがいまいち分

からない!


何とかできたみたい。やれば出来る!

これからも少しずづ変えていきま~す。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 18:42:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝の散歩での出来事
昨夜は雪降らず。早朝から散歩。

P1100020_20140119071630888.jpg

P1190038.jpg

朝から晴天。東から太陽が昇り西には月が沈も

うとしている。昨夜の降雪は何処へやら、今年は

一向に雪が降らない。嬉しいやら寂しいやら気持

ちは複雑だ。


P1180032.jpg

P1180034.jpg

以前にこの場所でイタチの親子に出会った。農

家の人が捨てた稲枝の山の中にアグリが突然雑

草の突っ込んだ。続いてイチリンも。この後二頭

共身体全体が見えなくなるまで突っ込んでしまっ

た。多分イタチだ。イタチは他の動物よりも臭い

は強い。二頭を引き出すのは大変で興奮から覚

めるまで暫くまってやった。夏の頃に出会った

イタチの子供たちは成長して、川面と民家を元気

に走り回っているだろう。


P1170030.jpg

P1170029.jpg

散歩後二頭は食用旺盛。イタチなんかどこへや

ら朝食に夢中だ。


P1180035.jpg

我が家ではサイエンスダイエットのアダルトを与

えている。冬場は18kをまとめ買い。夏場はオイ

ル焼けを防ぐため1袋ずつ購入している。間食は

あまりさせないが、たまに豚骨・煮干しを与えて

いる。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 07:15:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議3
犬は忘れない?

犬の習性なのか定かではないが、一度飼われた

り可愛がってもらったりすると何時になっても忘

れないと言う話をよく聞きます。忠犬ハチ公等は

美談としてよく知れ渡っています。しかし本当に

そうであるのか疑問を感じます。たまたま主人の

迎える時間帯によく餌を与えられて、たまたまそ

の光景見た人たちが勝手に美談に仕上げたので

はないか。決してハチ公の忠義を否定するもの

ではありません。その時代にたまたま美談として

取り上げられてしまっただけの事だと思います。

恩を忘れない美談、犬にはそもそも恩なんかと

思ってはいないと考えます。忘れないでいること

よりも以前に飼って、可愛がってもらった時に美

味しい食べ物を貰ったことを体で覚えていること

が自然に表現した行動にでてしまっていると考え

ます。


この様な性質を利用すれば犬の訓練・躾等はい

とも簡単に出来ると思いますが現実はそうもいか

ない。犬の種類・性格等がハードルとして立ちは

だかるのが現実です。


人間の言葉が理解できない限り簡単に躾・訓練

は出来ない。しかし言葉を理解する様なことがし

ばしば見られる。私は言葉は決して理解出来て

いないと思う。例えば濁音で「ダメ」と言ってもうろ

うろしてパニクッていることもあった。しかし「イケ

ナイ」と教え込めばなんとなく理解してきた。言葉

の濁音は余り伝わっていないことが分かる。なら

ばなんで言った言葉が理解できるのか、やはり

主人と環境から言われた言葉がこれだと判断し

てそのようにしていると思う。幾度となく体験する

ことによってその言葉を理解すると勝手に人間が

思ってしまっているように思われる。まるで人間

の2~3歳の幼児と同じ位である。


犬は不思議な生き物だ。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 07:49:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議2
犬の行動は不思議

以前犬の訓練を行った時です。他犬に吠えエス

カレートして繰り返し吠えたり、何だか分からず無

駄吠えが多かったことがありました。こんな時に

無駄吠えの行為がいけないと教えることが大切

です。他犬に吠えるのは自分の方が強いことを

伝えたり、主人といるから何かの時はかばってく

れる等空威張りの行為として吠えていることが多

く、「いけない」といくら教えても犬が理解してくれ

ないことが多い。こんな時は罰を与えるのが効果

的である。罰にも色々あり、尻を棒で叩いたり食

事を抜いたり等で徐々に体で覚え込ませる方法

あります。手っ取り早い方法は、吠えた時に犬の

耳元で大きな音がするものを鳴らすと効果的だ。

一回で効果が出る犬もあればなかなか効果も出

ない犬もいる。しかし確実に減少してくるのは間

違いない。一度試して見るのも良いではないか。

一回でも出来たらならば思い切り褒める事も忘

れてはならない。


しかし一方では、叱り方には良いも悪いもないと

思う。犬は常に不安と隣り合わせの中で生活して

いる。番犬等吠えることの多い犬は、相手に敵意

を感じて攻撃したり吠えたりする。こんな時叱ると

益々不安になり混乱しストレスが溜まります。子

犬の場合は離乳後母親から離されると同時に、

集団から外されより一層が不安になり混乱し数

日間鳴いて困ることがよくあります。出来る限り

子犬に接する時間を長くして、出来る限り多くの

他人と接触させてやることがストレスを少なくする

ことで素直な犬に成長すると思います。


犬は不思議な生き物だ。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 16:07:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不思議
犬と言う動物は実に不思議だ

犬は太古の昔から人間の傍にいたようだ。狼か

ら枝分かれし弥生時代は野犬・家畜等として育ち

食用にもされてきていたようだ。時は過ぎて時代

が変わり人間と共存するようになると、家畜から

ペットに変化してきた。食べ物も野山の産物から

人間の残した残飯に変わり、今ではドッグフード

へと変わってきている。


以前にも書きましたが、犬の良し悪しはDNAで

ある程度決まり、後は犬の環境と飼主の対応で

決まることが多い。いくらDNAに優れている犬を

手に入れても飼主の飼い方が正しくなければた

だの駄犬で一生を終えてしまう。一方で訳の分

からないペットショップから手に入れた血統も真

面に分からない犬でも飼い方次第では素晴らし

い犬に育つ。人間で例えるならば、知能指数が1

50の人が100しか発揮できなければ130の人

が130発揮出来れば130の人の方が人生を楽

しく送っていけることと同じである。勿論容姿等は

別とするが、突然変異でもなければ何でもない。

愛情を注げば良い犬に育つこともあると思う。犬

の中でもっとも狼に近いDNNを持っている犬は

チャウチャウと聞いたことが有る。


話は変わるが、犬の叱り方によく出てくる話だ

が、母犬が子犬を仕込むしぐさの中に

1.抑え込む

2.鼻ごと噛む

3.首を咬んで抑え込む

等の躾の様な行動を見かける事が多いと思うが

いかがですか。これと同様に人間が行っても決し

て母犬の行動と同じように子犬が理解してくれる

かが疑問である。


また、よく犬が腹を見せて降伏状態のような行動

を見うけますが、決してそれだけではないと思う。

腹を見せるのは降伏しているのか、もしくはこの

人には腹を見せておけば餌でもくれるか、はたま

た怒られずに済むしめんどくさいから等の高度な

意識を持ち合われているかもしれない。これらの

行動を人間が判断するのも更に難しいものであ

る。


またマウント行為も不思議なものだ。一般的には

マウントは自分が優位に立っていることを伝えた

いのか、自然の性行為としてのエネルギーが有

り余った行動として出ているのか分からない。

マーキングもこれに似ている。尿の中にある(何

だか分からないが)エネルギーが他犬に対して

優位であることを伝えているのか、ただ単に性行

為をしたいための行動なのかこれも分からない。

ただし犬の行動・環境等を観察していればなんと

なくわかるものである。この行動は子犬、牡犬同

士、牝犬同士でもよくあることである。犬も人間も

同じと思うが、食べる行動・繁殖行動そして一番

必要なものは安心感でありストレスを与えない環

境と飼い方であると思う。


犬は不思議な生き物だ。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 14:54:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
少し気が早いが
気が早すぎたが下見に行ってきました。

D70_0811.jpg

沢に入った早々沢の向こう崖にカモシカが。アッ

と言う間に崖を駆け上がり消えていった。


D70_0817.jpg

気が早いが沢を覗き込む。

実に綺麗な流れだ。全ての嫌なしがらみを一瞬

にして消してくれる。実に手っ取り早い治療法

である。


D70_0830.jpg

さらに車で上流に向かうと、林道は圧雪路ではな

くアイスバーンになって滑りやすくなってきた。

早々に四駆に切り替え新替えしたスタッドレスの

性能テスト。やはり滑る。確認した後さらに上流

へ移動。


D70_0829.jpg

おっと道が無くなっている。ヒュウーム管が流され

ているようだ。仕方がないが今日はここまでとし

よう。


D70_0832.jpg

D70_0831.jpg

私も早速スタッドレス履きを沢を横断しようと試み

たがあえなくダウン。車も人も今日はこれまでと

持ってきたガスストーブとケットルでお湯を沸か

し、コーヒータイムでしばしの暖をとった。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 12:58:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供の頃のイチリン
イチリンも熟女?

CIMG0852.jpg

CIMG0793.jpg

子供の頃のイチリンの写真が見つからない。左

が生後7ヶ月位のイチリン。上の写真は先住犬ア

グリに占領されてしまって困っているイチリン。


CIMG0813.jpg

甲斐犬展覧会にて壮犬牝一席を頂いた時の一コ

マ。今ではアグリより堂々としている。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 15:28:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供の頃のアグリ
アグリも高齢者

CIMG0013.jpg

数か月のアグリ。大好きな河原で走り回り、呼ぶ

と直ぐに駆け寄ってくる。


CIMG0008.jpg

子供の頃から高い所が好きなのか、離れては高

い所から見回して私を探す。そんなしぐさが可愛

いもんだ。

CIMG0016.jpg

白黒でアップ。ポーズはお手の物なのかじっとし

ている。この頃が一番可愛かった。


CIMG0012.jpg

待て、座れの一言!

CIMG0057_20140112124311254.jpg

今では日向ぼっこしながら、毎日を過ごしてい

る。犬っていいなあ!


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 12:42:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
何だ!魔王が!
何だ何だ!魔王が!

P1090010.jpg

何時も焼酎は芋焼酎の霧島だ。年に一度の正月

位は魔王を飲みたいと願っていたところ、願いが

生じてか知人よりの頂き物。正月からは日本酒

をいただき、忘れたころ魔王を持ち出し一杯。何

だ何だ魔王の深みが感じられない。勿論お湯割

りで頂いたのだが、改めて生で頂いたところやは

り魔王だ。何だこの違いは。ここのところ魔王の

価格がガタ落ちなっているらしい。魔王の買い占

めが多かったところから、酒蔵がまったをかけた

みたいだ。おかげで価格も下落状態らしい!そ

れとこれとは関係ないと願っているが・・・


P1090011.jpg

黒霧島。この独特の燃えた木の香りが何とも言

えない魅力だ。


P1090013.jpg

年に数本も頂いている鹿児島の黒糖焼酎だ。こ

れもまた独特の味だが、お湯割りには合わない

がロックには非常に合う。


P1090014.jpg

妻はもっぱらこれ!CHOYの梅酒!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 18:52:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨夜の強風が
昨夜の強風のいたずらしたもの

P1100020.jpg

P1100016.jpg

昨夜の強風が嘘の様な静かな夜明。甲斐駒ケ岳

も朝日を浴びてすがすがしく見える。


P1100023.jpg

朝の散歩を終え、昨夜の強風が気になり家の周

りをひとまわり。おっと何だこれは!暖炉部屋の

屋根の天端雨仕舞が無いではないか。あわてて

周りを見回すと裏の林に雨仕舞が落ちていた。


P1100024.jpg

梯子をかけて早速直営修理。最後にシール材を

塗布して修理完了。我ながら上手いもんだと感

心。ついでに周辺も点検したが、改めて昨夜の

強風の凄さを感じた。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 13:24:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりのお湿り?
久しぶりのお湿り?雪にならなくて幸い!

P1090008.jpg

平地は雨でも甲斐駒ケ岳は雪。今朝はスッキリと

しているがやはり山は吹雪いている。


P1090009.jpg

地蔵ヶ岳もすっぽりと雪雲に覆われている。

P1090002.jpg

イチリンとアグリは朝の散歩を終えてゆったりとし

ているが、こっちは寒くて我慢できない。何時まで

も付き合ってはいられないよ!

4月頃にアグリにしるしがきたならば久しぶりに

交配を考えている。しかし相手がなかなか見つ

からない。じっくりと作戦をねり期待しようと思う。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 07:35:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
正月飾りと七草粥
正月気分を終え、いよいよ本格始動

P1070461.jpg

正月飾りを終う日は、我が家では7日の朝に決ま

っている。地域によってさまざまであるが、毎年

七草粥に合わせている。


P1080464.jpg

夜明けと同時に朝の散歩。足先が冷たく、時に

は感覚もなくなるほどの寒さだ。温度計はマイナ

ス7.5度、寒いのは当たり前だが日課の散歩の

時間を決めているのはやる気を無くさないための

自分なりの考えである。


P1080467.jpg

犬達は散歩を終え朝の食事。ここでも当然、食事

前に犬小屋の清掃を行い食事はその後である。


P1080468.jpg

アグリの小屋の壁が少しずつ消滅している。スト

レスのせいか。昨年は左肩のリハビリの為に散

歩も短く簡単に済ませていたのがこの結果にな

っているのかと思っている。


P1080469.jpg

こんな時は豚の骨を与えてストレスを抑えようと

ごまかしているが、やはり散歩等犬達に接触す

る時間を多く取ってやることが得策である。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



未分類 | 07:34:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
おめでとうございます
yjimage.jpg
明けましておめでとうございます

4473_03.jpg

昨年は色々とありました。

春先早々のバイク事故での骨折。通院とリハビリ

の一年で終わり、気が付けば数えの六十五歳で

新年を迎えてしまいました。楽しみにしていた甲

斐犬愛護会展覧会も台風のため中止となり、皆

様方も寂しい想いで年越しをされたと思います。


D70_0766.jpg

D70_0792.jpg

甲斐駒ケ岳と八ヶ岳

今日は今年の運を頂に

金桜神社にお参り、そして甲斐駒ケ岳と八ヶ岳に

お願い。ついでに吐竜の滝までも行って来まし

た。


D70_0787.jpg

吐竜の滝は寒かった。手元の温度計でマイナス

4.5度。お願い事も早々に帰って来ました。今年

は景気も株も上がって頂きたいものだ。



ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


未分類 | 16:29:02 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。