■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議31
支配的行動と服従について。

子犬達は心身共に日々成長を続け、支配と言

う行動を時には学習しているようだ。支配の

行動には様々なパターンがある。兄弟犬に飛

び掛かったり追いかけたり、はたまた兄弟犬

の上に常に乗ったりもする。首・顔等に咬み

ついたり、マウンティングをする。勿論遊び

の一部であり飼主が分からない所で行う事が

多い。首・顔等に咬みついたり、マウンティ

ングをしたりもする。

服従にも次のような行動が見える。

仰向け・横向けになったりする。マウンティ

ングされてもじっとしている。排尿・排便を

する。排尿は良く見かける嬉ションと同じで

ある。この様な行動を学習しながら思春期に

向かい社会性を学んでいく。

わが子犬達と言うとそうでもないらしい。お

互いにお山の大将と思っているのか、さらさ

ら学習したくないのか分からなくなって来

た。

P5130243.jpg
P5130244.jpg

別々な行動をとる時もあれば、兄弟で庭の探

検をするときもある。この行動は支配力のぶ

つかり合いと探究心の目覚めでもある。

P5130242.jpg
P5130246.jpg

とは言ってもやはり兄弟だ。社会性と集団行

動を共に体得しようとしているのが分かる。

良き甲斐犬に育ってくれよ。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 12:10:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。