■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小さな菜園 4
小さな菜園もいよいよ収穫が近づいてきた。

P6270355.jpg

大好きな中玉トマト。色づき始め後一週間程

で収穫が出来る所まで来ている。毎朝、美味

しくな~れ美味しくな~れと言ってはいるが

早く赤くな~れが正解かもしれない。

何れにしろほっといても実はなるものだなと

思うが、日頃の手入れも大切である。

DSCN1974_20150630182418264.jpg

これは在りし日の北杜の龍虎である。未成犬

五席を頂いたが、納得と満足いかず展覧会か

ら身を引きそのまま種犬となってしまった。

やや小型ながらも性格も度胸も、ましてやバ

ランスも抜群の牡であり毛質も長毛で剛毛で

種犬としての素質は良いと思っている。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 18:20:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
涼を求めて
暑い、今日も暑さが攻めてくる。

犬達はすっかり換毛を終えひとまわり小さく

なったように見えるが、暑さのせいか相変わ

らず土を堀り腹から体全体を冷やしているよ

うだ。

昨日は山梨が誇る若き宮川国会議員と小勉強

会と洒落込んだ。見込んだとおり、そこら議

員とは違いやる気まんまんの議員である。

この年になって頭も体も熱くなってきた。

_DSC0717-1.jpg

今日は涼を求めて車山に移動。

P6290362.jpg

途中の休憩所から白樺湖が。そして気温18度

の車山で少々の時間ではあるが涼にしたっ

た。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 19:29:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
熊か猪か・・・不気味な音
いつも散歩コースに。

昨日の快晴は何処にやら、今日は朝からどん

よりと曇っているが爽やかな朝である。今日

の散歩は山林コースだが、先週熊の出没情報

があったコースだ。熊の出没は一般的には朝

夕に集中しているが特に夕暮れ時が多い。と

は言っても油断禁物である。

P6260348.jpg

注意するコースに入った途端に道脇に真新し

い猪が掘り起こしたと思われる場所を発見。

イチリンとアグリの動きがおかしいが、臭い

を取っているのはどうやらキジらしい。近く

で盛んに牝を呼んでいる泣き声である。この

時期の牡キジは繁殖行動をとり牝数匹を囲っ

ていることは珍しくない。キジは日当たりの

よい場所に巣作りをする。たとえ生んだ卵が

小動物に取られても直ぐに次の卵を産むのが

キジの習性である。

P6260351.jpg

前回出没した場所で二頭が何かに反応した。

早朝の静かさの中から耳を澄ますとわずかな

がら遠くの藪の中で獣の歩くような音が聞こ

えてくる。ここのところ猿の出没が無くなっ

たが大物動物の数も増えてきている。鹿は県

内に8000千頭とも言われ年々増え続けて

いる。被害も血税も増えているのが現状だ。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:25:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
やはり美味い
今日も戴いています。

焼酎と言えば40年前頃はさつま白波が一番

であった。今ではあるとあらゆる美味いニー

ズに合った焼酎がある。現役の頃には社交辞

令・女そして何よりも付き合いを大切にして

いたものだたが、この年になってようやく酒

の味と良さが分かって来た様な気がする。

今では痛風から焼酎しか足しなんでいないが

最近気になっている霧島の白を飲んでみた。

P6250345.jpg

霧島の黒は何時もと同じだ。

白は芋の香りと甘み、そして何とも言えない

気品さが感じられ霧島の赤に似ているよう

だ。

P6250344.jpg

今日のつまみは妻の造られた体に良い

チーズ・ちくわ・酢の物・レタス・トマトそ

して私の好きな味付けもやしである。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 19:58:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
もうそんな年か
犬達もそんな年になったんだ。

左足の小指損傷から立ち直ったものの未だ

チャドクガの恐怖からは脱出出来ないようで

ある。痒みは治まって来ているが酒を見始め

ると発疹と痒みが息を吹き返すようである。

止めればいいのだがそうもいかないのが年寄

りの性である。

今日は久しぶりに犬達の血統書をながめてい

たところ、アグリも今年10歳になろうとし

ていることを認識した。当然ながら私もその

分年を積み重ねていることだが、精神的には

拒否の機能をもってチャラにしている。

CIMG0807.jpg

二頭仲良く日向ぼっこの最中。

この夏もう直ぐアグリ10歳 イチリン7歳

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 19:41:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
行きたくても行けない2
今日は朝から快晴。

ここの所散歩のたびに雨に襲われている。家

に着くころには全身びしょ濡れの状態だった

が、今日は朝から犬達と久々に安全散歩。

P6200342.jpg

久々に甲斐駒ケ岳の顔が見える。

さて、行きたくても行けないの続きだが、

こんな師匠にも弱点はあった。山の中では無

鉄砲な師匠にも泳げない弱点を見つけた。

大きな淵での出来事で弱点をさらけ出したの

である。普通なら泳いで上流に向かうところ

を、師匠は否が応でも岩場の横這いを試み

る。誰がどう見ても無理がある。無理をした

師匠は岩場から落ちて腹を打ったのである。

後で分かったことだが、この時あばら骨を3

本折っていたことは帰還してから病院で分

かった。しかし、私には弱音を吐かず数日間

山で過ごしたことには、あきれるより私に対

する思いやりもあったのではと思う。

こんな師匠も年にはかなわない。数えてみれ

ば私より15歳も年上で既に老人の域には

いっている。師匠、何時までも釣りと酒を共

に元気でいて下さい。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 06:17:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
行きたくても行けない1
もうすぐ鮎の解禁だ。

昨年は何処も鮎に病気が発生して放流量の減

少と病気による風評被害からか釣果はいまい

ちだった。今年もその影響なのか解禁日が7

月にずれ込んでいるようだ。例年お世話に

なっている瀬に鮎の舐めを見に行ってみた

が、形跡も魚影も薄い。これなら渓流の方が

釣果も楽しさも無難であると言える。

渓流釣りといえば私にも師匠らしき人物はい

る。長野県伊那出身で横浜在住のTさんだ。

年は既に80を回っているが、今だ現役であ

ちらこちらの渓流を荒らしているようであ

る。今ではなかなか会えないが、耳は遠く目

は遠視、あげくの果てに大酒のみときてい

る。時には鉈一つで熊に立ち向かい、時には

何でもない所で転び同行者達に心配をかけた

こともしばしば。師匠の新婚旅行はやはり

山。その新婚旅行で奥様が山小屋で急病。

師匠は奥様と荷物を背負い下山したエピソー

ドも今は楽しい思い出である。

散歩のため続く。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 13:54:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
熊出没注意
今年も嫌な情報が入って来た。

ようやく梅雨らしい空模様になり夕べから恵

みの雨。巷では災害も出ている中恵みの雨と

罰当たりな言い方で申し訳ありません。

ここ武川は降りそうで降らない日々が続いて

おり、昨年明野町では川の減水により田植え

を断念した農家も数多っかた。雨はほしいが

来てほしくないものもある。

今年も熊の出没情報が聞こえてきました。

犬の散歩では注意をしているが、出くわして

しまったら仕方がない。昨年は付近で5件ほ

どの出没情報があり人身災害も発生してい

る。いずれも散歩コースからは数キロの距離

は離れているものの不安な気分で散歩をして

いる。特に川原、林道では周囲に注意をはら

いながら、また犬達の反応を監視しながらの

散歩である。6月も半ばを過ぎたが、夏の行

楽の季節には家族ずれでのキャンプ、ハイキ

ング等で多くの観光客が押し寄せてくる。

行政にとっても気の引き締まる時期に入って

くるが、既に地元警察や地元のパトロール隊

が朝夕は見回りに走り回って注意を促してい

るが効果は見えるものではない。また、林道

等に仕掛けた獣檻が例年に比べ多い気がす

る。兎に角各地で異常気象が多発しているこ

ともあることから、例年、昨年、今までは等

の概念は捨て、もしかの気持ちを持とうと思

う。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 11:00:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
過剰反応
やたらと肌が過剰反応している。

毛虫にやられた後の肌がやたらと過剰反応し

ている。蚊と蚋そして木々からの樹液等あら

ゆる肌に良くない物に対して痒さが倍増して

いるようだ。思えば25年位前に秋田の米代

川上流でのベースキャンプでマムシに咬まれ

たことで免疫が出来るどころかアレルギー反

応を引き起こし、些細な虫刺されなどに免疫

体質がパニックになっているのではないかと

思われる。ようやく毛虫さされの痒さから解

放されほっとしていたところ、散歩から帰る

と決まって痒さが戻ってくる。やはりあの時

酒さえ飲んでいなかったらマムシ等に咬まれ

るような失態はしなかったと後悔はしている

が、若気の至りだったのか酒が悪いのか。

兎に角免疫に関わる事には注意しよう!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:43:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの散歩
足の怪我と毛虫の被害から復帰。

左足小指の怪我もようやく痛みが無くなり、

加えて毛虫による腫れ痒みも治まって来まし

た。犬達とも久しぶりの散歩。やはり寂し

かったのかはしゃぎ廻るのが足にこたえる。

朝5時、河原コースは避けて田んぼコース。

歩き始めて直ぐにイチリンが田んぼの土手に

突き刺さり、鼻で掘り始め咥えてきたものは

モグラだった。アグリと奪い合いになったた

めモグラは即死状態。二頭をなだめてモグラ

を取り上げ側溝に捨てたが、二頭は側溝にく

ぎ付け。しばらく歩いた後またもやイチリン

が土手を掘り始、またまたモグラを一匹捕

獲。たまたま通りかかった田んぼの持ち主が

見ていて有難うとお礼を言われてしまった。

聞くとモグラは土手に穴をあけ田んぼの水が

知らずのうちに無くなり稲の発育が悪くなっ

たり、土手が決壊することもあるらしい。そ

れにしてもこの時期のモグラは肥えていた。

心無い人達が道路脇や田畑に糞の始末をしな

いままの光景を見ながら散歩をする私も、心

ならずも肩身の狭い思いで散歩をしている。

有難うと言う言葉に少しは貢献しているのか

と思う久々の散歩だった。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 10:31:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の病気とマインド
犬の病気はそのマインドと密接な関係がある

と考えられる。

老化が進むと脳の機能にも影響を与え、人間

と同じように当然ながら神経の反応速度は極

端に遅くなってくる。老化によって血液の循

環が悪くなることから学習機能の低下、脳内

酸素の欠乏等によって一種のボケをもたら

す。人間のボケは普段接触している人達には

簡単に分かるが、犬となる口も聞けないため

簡単には分からない。唯一分かるとすれば老

化によるボケ等によってマインドにも影響

し、その行動に大きな変化(凶暴性)が大半

の犬に起こってしまうと思う。犬を飼ってい

る方は過去に大凡この様な経験をしたと思

う。また脳とホルモンそして神経に変化が表

れ、五感が衰退しあらゆる老化が進行してい

くことになる。私達人間には何もしてあげら

れないが、唯一出来るとすれば広い場所で思

い切り遊ばせて酸素を脳に吸収して、マイン

ドの適正化と脳の復元に賭けてみるしかない

かと思う。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 05:40:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
奴らの再来襲
また奴らが襲ってきた。

前回やられた左腕の痒みは少しずつ治まって

はきているものの、風呂上りは痒さが襲って

くる。左足小指は爪が剥がれたが、何とか痛

みと腫れは治まってきた。この気の緩みがま

た奴の再来を許してしまった。

P6100340.jpg

前回襲われた左腕は回復傾向だが。

P6100339.jpg

気の緩みから、防御しないまま純ベリーを採

取していたところこの様になってしまった。

何処に隠れていたのか、何処から襲ってきた

のか全く分からない。夜中になって首の異変

に気付いた時にはこの様になっていた。痒さ

と腫れからくる首の硬い違和感。

皆さ~ん! くれぐれも樹木の下で何かをす

るときには帽子と長袖等で体の露出を防ぎま

しょう。

それにしても奴らは何処に隠れているのか?

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 09:13:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の老化現象とは
犬も人間も老化は避けて通れない。

病気と老化は男と女の関係と同じように見え

る。年を取ると経験は増し賢くはなるが、一

方人間と同じく愚かのもなっていくものであ

る。私達人間も心と体のバランスが崩れてい

くように愛犬も同じに同化していく。我が愛

犬アグリも既に10歳になろうとしている

が、まだ老化の気配は見当たらない。勿論そ

れぞれの犬達によってもかなり違うかもしれ

ない。同時にマインドも老化と共に変わって

いくだろうとは思うが、遺伝子により既に生

まれた時から寿命が決まっているのではない

かと思う。だが環境を改善すれば寿命を延ば

すことは可能ではないかと考える。愛犬の

其々の親たちの寿命を知れば、おのずからあ

る程度の判断と覚悟が出来るのではないかと

思う。決して老化は他人事ではない。愛犬が

近い将来必ずやってくる嫌な奴に備える心の

準備も必要ではないか。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 19:16:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
やってしまった
腕に続いて左足の小指をやってしまった。

子犬が居なくなり小屋の掃除をしていたとこ

ろ、以前に使っていた鉄の塊のロクロを、棚

から落としてしまった。重さ10k以上もあ

り、そりゃー痛いてもんじゃない。潰された

瞬間に体に電気がはしったと同時に汗が。

痛いと思うより小指が無くなったと思った。

スニーカーは2cm程完全に切れて、血が

あふれてきた。小指がどうなっているのか

痛みと戦いながら靴と靴下をそっと脱いで

見たが、小指は付いていた。場所は爪の付け

根でぱっくりと開いていたが、血止めをして

動くのを確認。腫れもさることながら爪がは

がれ鮮血が止まらない。ここでマムシの焼酎

が登場。焼酎で止血と洗浄を行い処置完了。

そのまま二日も放置したが、昨日流石に靴は

履けないため草履を買いにラザーウォークに

出かけ草履を購入。これで歩けるが散歩は出

来ない。暫くは妻にお願いしたが毛虫とロク

ロのダブルで体の左側が健常ではなくなっ

た。何か悪い事でもしたのかな?

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 04:30:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
此奴には要注意
一昨日の出来事。

夕方の散歩を終えてロッキングチェアーでく

つろいでいると左腕がムズムズ。見ると毛虫

が動いている。慌てて毛虫を凸ピン。毛虫が

いた箇所を見ると無数の光輝いている毛では

ないか。台所から持ち出した付近でそっと毛

を拭って処置完了と思いきや、夜になって腕

や首がかゆくなり始めた。翌日にはこのあり

さまだ。

P6050329.jpg

調べてみたところ、どうもチャドクガのよう

である。何処で拾ってしまったのかお土産ま

でもらってしまった。ネットで調べたら、か

ゆさ風疹のような腫れの症状が治まるのに1

ケ月ほどかかるらしい。

此奴には要注意!

キャプチャ1
キャプチャ2

以前に無残な桜の木を見たことがある。犯人

は此奴だ。此奴には要注意が必要だが暑さの

せいかなのか今年は毛虫の発生が例年より早

いようである。

此奴には要注意!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:29:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さな菜園 3
恵みの雨が。

ここの所の暑さで野菜の高騰。我が家の菜園

の成長もままならない日が続いていたがよう

やく恵みの雨が。

P6030327.jpg

レタスも順調に育っている様に見えるが。

P6030328.jpg

今年の多くもやはりトマトだ。一番下の房は

後1~2週間程度で収穫出来そうだ。

P6010321-1.jpg

子犬譲ります。現在躾中ですが近県の方自宅

まで運びます(商談は4日までです)


(3月26日出産)

 母犬 北杜ノ一凛号(壮犬1席)
 
 父犬 龍号(135回展総合優勝)

第一種動物取扱業 山梨県北杜市

第2151165 北杜中村犬舎

携帯 090-4451-1393 中村

メール  mtdognaka@sky.plala.or.jp


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 11:33:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
仔犬飼主様募集
生後2カ月牡 飼主様募集。

早々に予約がありましたが飼主様の都合によ

り飼えなくなりましたので、再度黒虎の飼主

様募集致します。現在躾訓練中です。

P6010321-1.jpg

子犬譲ります。現在躾中で展覧会、猟犬、家

庭犬の万能です。


(3月26日出産)

 母犬 北杜ノ一凛号(壮犬1席)
 
 父犬 龍号(135回展総合優勝)

第一種動物取扱業 山梨県北杜市

第2151165 北杜中村犬舎

携帯 090-4451-1393 中村

メール  mtdognaka@sky.plala.or.jp

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 01:17:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
仔犬の訓練2
躾の訓練は何処にやら。

もう直ぐお別れの時期が迫っている。懸命に

躾の訓練をしているがなかなか上手く行かな

い。しかし楽な子犬であることは確かで、狭

い我が家の庭から決して道路には出ない。

これだけは大いに助かっている。

P5290302_201506010702444e5.jpg

裏の林にも行かずそっと様子を窺い観察して

いる様に見えるが実は怖いのである。

P6010314.jpg

P6010311.jpg

P5290307_20150601070246bc3.jpg

庭で自由に遊ばせ、時折アグリおばさんに遊

びの催促。

P6010321.jpg

虎も出て、しっかりと立ち込み成長が楽しみ

である。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 06:54:02 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。