■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の病気とマインド
犬の病気はそのマインドと密接な関係がある

と考えられる。

老化が進むと脳の機能にも影響を与え、人間

と同じように当然ながら神経の反応速度は極

端に遅くなってくる。老化によって血液の循

環が悪くなることから学習機能の低下、脳内

酸素の欠乏等によって一種のボケをもたら

す。人間のボケは普段接触している人達には

簡単に分かるが、犬となる口も聞けないため

簡単には分からない。唯一分かるとすれば老

化によるボケ等によってマインドにも影響

し、その行動に大きな変化(凶暴性)が大半

の犬に起こってしまうと思う。犬を飼ってい

る方は過去に大凡この様な経験をしたと思

う。また脳とホルモンそして神経に変化が表

れ、五感が衰退しあらゆる老化が進行してい

くことになる。私達人間には何もしてあげら

れないが、唯一出来るとすれば広い場所で思

い切り遊ばせて酸素を脳に吸収して、マイン

ドの適正化と脳の復元に賭けてみるしかない

かと思う。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 05:40:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。