■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬達それぞれのやきもち
犬達のやきもちはどんな時に。

我が家では犬達に序列で対応している。

はたして序列を理解しているのかと思ってはいるが、当犬どうしで

はお互いに認め合って生活しているようだ。

P3300672.jpg

何があっても先住犬アグリが上で、イチリンを下で対応している。

食事、散歩そして日々の接触等様々環境での序列対応。

当然ながらそれぞれの犬達は納得出来るものではないだろう。

散歩では近所の雑種の雄犬と仲が良いが、イチリンがじゃれつい

ているとアグリが雄犬に咬みつく行動に出る。

これは雄犬に対してのやきもちであり、イチリンに対しての嫉妬を

感じているのではないのか。

こんな事もあった。小屋に行ったとき最初にイチリンの体に触れ

てなでると、イチリンはアグリを睨み俺の方が可愛いんだと言うよ

うな顔を見せる。

これはやきもちではなく序列を意識した行動だと思う。

特にイチリンを連れ山から帰ってきた時など凄い形相でアグリを

威嚇する。この行動も序列を意識した行動ではないかと思う。

しばらくして落ち着くと不思議にもとに戻り仲良くなってしまうのは

なぜだろう。

こんなことも。妻と一匹ずつ別々に散歩した時の場合はお互いに

待っていることもある。

何処までが序列か何処からがやきもちかはまだわからない。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 06:55:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。