■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の訓練その続き
胴輪は躾の妨げ。

胴輪は躾の妨げであると思う。

胴輪は犬に引くことを教えていることと同じであり、上下関係がな

くなってしまうことにもなりかねない。



胴輪はもともと犬そり等物を引く事に使われているものであり、引

く力を胴輪全体に分散し最大限に活用できるからである。



時には犬に自由を与えてしまい時には飼い主が怪我をしてしまう

恐れもある。

ましてや噛み癖のある犬等他人に怪我を負わせてしまうトラブル

も起こりうる。

胴輪は害はあっても良い事はないものと思うが?



昨日も八ヶ岳クラフト市に行った時にも胴輪の犬達を見かけた。

犬を嫌いな人もいれば、犬どうしでガウ「ガウしている犬もいる。

小型犬なら兎も角大型犬ともなれば飼い主などの簡単に引っ張

られコントロールが出来ないことにもなりかねない。



トラブルが起きる前に胴輪の使い方を理解して、出来る限り首輪

にして頂きたいと願う愛犬家である。



追記。

勿論躾が出来ている盲導犬・セラピードッグと思われるような犬

には当てはまらない。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 07:04:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。