■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シネマ「後妻業の女」
シネマ「後妻業の女」を見に行って来ました。

久々に笑ってしまった喜劇? って言っていいのか分からないが

実に面白かった。

1_201608310646432ee.png

欲深い熟年女であるが、こんな生き方もあってもいいではないか

と思うほど人間味溢れる(人間臭さ)シネマだったと思う。

現在の結婚詐欺を面白おかしく描がいていますね!

シネマを観賞した後こんなところに行って来ました。

DSC_0006.jpg

場所は旧御坂街道だと思っているが(間違いか?)



ダイニング笑家。

安くてボリュームがあり実に美味い。

DSC_0007.jpg

建物は民家を改装した造りで分かりづらい。

DSC_0005.jpg

唐揚げランチ600円を食べて見たが、大きな唐揚げが4つとサラ

ダ、そして具だくさんの味噌汁とおしんこが付いている。

お腹が空いて夢中で食べてしまったため写真はなし。



種類はあまりないが、若い男の方が一人で作っている。

客のほとんどが常連客のように見受けられた。

こんな店が近くにあったらいいな? と思う。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 06:41:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々の水車の里公園
久々に水車の里公園に朝散歩。

田んぼはすっかり秋の風景。

清々しい朝、早速水車の里公園に出かけて来ました。

P8291608.jpg

水車から流れ落ちる清流の水が頭から冷やしてくれる。

犬達も涼しげに気持ちよさそう~!

P8291609.jpg

池の鯉が餌をくれるのかと思っているのか、音をたてると寄ってく

る。こうして見ていると何とも可愛いもんだ。

P8291611.jpg

ゆっくり朝のコーヒーを飲みたい気分になってくる。

住民の憩いの場所「水車の里公園」

ここは地元の知り合いの私有地であり、好意で提供している。

特に観光客の皆さ~ん!

ゴミは捨てていかないで是非持ち帰って下さ~い!

P8291612.jpg

何時までも綺麗な公園から甲斐駒ケ岳を見ていたいです!

犬達もそう言っているようないないような。

さてこれからシネマ「後妻業の女」を見に行って来ます。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 06:52:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
防災訓練
8月28日防災訓練が行われた。

今日は娘の誕生日だ。何歳になったかな?

朝9時に半鐘と同時に訓練開始。

P8281591.jpg

消防団が整列し訓練の始まりだ。

毎年参加しているが、今年の参加者は少なく感じた。

これも高齢化の影響なのか、たはまた台風前の稲刈りと重なった

のか分からないがそれにしても少なかった。

P8281592.jpg

冒頭区長の話しの中で訓練の大切さを改めて理解した。

P8281595.jpg

団員による簡易担架の作り方、運び方。

この方法は誰しも知っていると思うが、いざとなれば頭の中は混

乱状態。なかなか考えられないが繰り返し訓練が大切だ。

P8281597.jpg

AEDの正しい使い方と必要性。そして病人等の初動対応等様々

な訓練を教えていただいた。

日頃からADEの設置場所を確認しておくことも必要だ。

P8281600.jpg

火災発生時の初期対応、初期消火。

消火器の取扱い、そして実演。

現役時は防災メーカーによるデモ訓練に参加したことを思い出し

た。

P8281605.jpg

最後は消火栓による消火訓練。

お年寄りから子供まで参加しての訓練でした。



時々笑いがおこりアットホームな雰囲気でしたが、その後は襟を

正し真剣な表情での訓練でした。

いつか必ず来ると言われている大地震に備え、地道な訓練の大

切さを改めて認識しました。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 10:41:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
ゲージ制作 完了
ゲージを制作して二日目、ついに完了。

この暑さの中で制作しておりました。

P8261579.jpg

昨日からの続き、底板・天板そして裏板を張った状態です。

P8261581.jpg

仕切り板に55mmのホルソーで穴をいっぱい。

P8261582.jpg

左右側板を取付。

勿論空気穴もホルソーで空けました。

P8261583.jpg
P8261584.jpg
P8261585.jpg

無事仕上がりました。

この後各箇所のディスクサンダーで仕上げ。

更にサンドペーパーで穴の箇所を綺麗にしました。

この後暑さのため水風呂に飛び込む・・・

昨日からの汗と涙で体重が2kg程減となり嬉しい限りです。

あ~あ疲れた疲れた!

今日は芋焼酎のロックが美味いぞ~?

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 16:01:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゲージ制作
昨日から犬達のゲージを制作していました。

制作中にあれやこれやと野暮用が多くなかなか進まない。

それでも何とか骨組みまでたどり着いた。

P8251563.jpg

材料がない。

あちこちからかき集め何とか始めてしまった。

P8251564.jpg

道具もこれだけで仕上げなければ。

P8251565.jpg

全面の枠を作り。

P8251567.jpg

大凡の枠が仕上がった。

P8251568.jpg

扉を付けて開閉試験。 OK!

P8251571.jpg

だいたい今日はここまで。

明日は外板を付ければほぼ完成だ。

P8251572.jpg

整理整頓して明日に備える。

暑さの中ではなかなか作業が進まない。

そこに近所の農家の方が・・・こんな物いただいた。

P8251573.jpg

爆弾スイカだ!

これはきっと美味しいに違いない。

と言っても私の胃袋に入るわけでもない。

大方妻が食べてしまうと思う・・・



二か月余りに及んだ歯医者通いも今日で終わり。

冷やしておいた純米酒で久々に一杯、体の疲れを取るか!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:14:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
登山のお誘い
6月に登山デビュー、またまたお誘いが。

6月は尾白渓谷から日向山の登山デビュウー。

結構きつかったが、初めて山に登る楽しさを味わいました。

7月は雨乞岳の素朴さを知り、増々山に取りつかれました。

8月は一寸休憩で、9月に金峰山登山のお誘いが!

250px-Kanazakura_shrine_№1

金峰山と言えば甲斐犬仲間では知っている人は知っている

そうです、金桜神社。

私も何かにつけ犬にかかわる時は必ず参拝に行っております。

その信仰である金峰山のご神体とした神社ですよ!

甲斐犬とのかかわりは甲斐武田の時代にあったように伝えられ

ています。

yjimage_20160823190448045.jpg
yjimagePFJP4VG6.jpg

その里宮から山頂の奥宮に行けるなんて嬉しい限りです。

仲間はそんなことも知らずに金峰山に決めたようです。

登山仲間

先輩聖蹟桜ヶ丘在住71歳。同僚八王子在住66歳。

この三人で山梨百名山に挑戦しています。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 18:33:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
先人の知恵
台風9号が近づいて来ました。



今AM9時前、とうとう雨が降って来ました。

雨を警戒して今日は一寸早い犬達の散歩。

風は爽やかだが、心の中は少々台風が気になってか・・・

P8221553.jpg

甲斐駒ケ岳にかかっている雲も何時もと違う形だ。

東の空はどんよりと曇り、東京は雨か?

北西の空には青い空が見えるが、長野方面は快晴?

今日はどんな一日になるのか考えながらの散歩。

P8221555.jpg

田んぼと稲の風景を見ていて、こんなことに気付いた。

田んぼの周りに古代米?黒米?何だか分からないが黒い穂が

見える。



これは雀に、このお米を食べても美味くないよって。

ここには黒いお米しかないよって知らせているようだ。

先人の知恵なのか、栄養が見直されている古代米?黒米?は

こんな使われ方になっているみたいだね~。

でもハッキリした理由は分からない。単なる推測ですから!



この稲は外周だけで、ほんの一部の田んぼだけにしかない。

効果は知らないが、きっとあるのではないのかな~。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:39:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
爽やかな朝
日中はまだまだ暑い日が続いています。

しかし今日の朝は久しぶりに涼しい爽やかな朝でした。

台風9・1号の動きが気になりますが、今日の朝は涼しさのせい

なのか散歩にも余裕がありました。

P8201550.jpg

P8201547.jpg

朝日が影絵を映し出して絵のようにも感じます。

稲穂も例年より早く首を垂れ、トンボが飛んでいる風景を見てい

ると秋の気配を感じますね。



イチリンにも来月頃にはヒートが来ることを祈りながらの散歩。

と思っていると犬達の動きがおかしい。

P8201552.jpg

二頭で何やら観察。

その先には蛇の抜け殻。私には何蛇だかわからない?

顔を近づけたり離れたり、一寸警戒している動作だ。

長い物で動く物は蛇だと判断しているが、この蛇は動かない。

暫くして口で咬もうと思ったのか、でも止めた。

やはり怖いようである。



亡くなったゴローも一度マムシに咬まれている。

この時は直ぐ家に帰り、茶殻がらで殺菌し難を逃れた。

私も咬まれたが、当然茶がらではなく血清注射。

でも咬まれたあの痛さは決して忘れない。

これからが蛇の行動が盛んになってくる。

皆さ~ん、蛇にはくれぐれも注意してくださ~い!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 10:33:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬のマインドの理解
愛犬を少しでも理解する事が大切です。



少しでも愛犬を利口とか賢い犬にしたいと飼い主の誰しも思うこ

とである。勿論私もその一人であります。

1.png

賢い犬に育てるために飼い主として何かしてすること、出来ること

はないかと以前に考えてみた事がある。



頭を良くすることには所詮むりがあるが、犬種等その犬に見合っ

たトレーニングと言うか訓練を行えばよいのではないか思った。

それにはまず子犬の時から正しいトレーニングを行えば、成犬に

なった時よりの数倍のスピードで吸収することが結論だった。

そんな事を考えてみた時期もあった。

kako-RcZBBmfi6ZpRBnRh.jpg

子犬の時に脳を刺激することは脳の働きを活発化するだけでは

なく、敏感で反応が早い犬になる。言い換えれば良く聞く耳を持

つと共に、犬自ずからの行動が伴ってくると思った。

ダメと言えば動作が止まり、こいと言えば直ぐに足元にも来ること

になるだろう。勿論理想であるが・・・



犬のマインドを理解すれば、犬と人間は心の豊かさで繋がり、や

がては人生を楽しく幸せに暮らせると確信している。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 16:10:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆が去って
お盆が去ってようやく静けさが戻ってきました。



日本全国では様々なお盆があったと思います。

我が家のお盆は8月です。

お盆前には必ずお墓の掃除に出かけます。

この時お寺様にお金は包んではおません。

手土産を持ってお盆を向かえることを伝えに行きます。

家ではお寺様を向かえ盆経いただき、お盆がスタートする。

お帰りの際に「お経料」と「お車代」を包みます。



ここが世間一般のお布施と違っているかもしれません。

我が家では決してお布施としてお寺様にお渡ししたことはありま

せん。

お布施の表書きは、お寺様に対して大変失礼だと考えているから

です。



お寺様にお金を出すことは檀家として何らかの意図があって渡す

ものであると理解している。

春秋の彼岸には「彼岸参り」、お盆葬儀等は「お経料」。

戒名は「戒名料」、そして「お車代」。

封筒は白色のシンプルで、水引は付けません。

お礼は必ずお盆等に乗せてお渡ししています。



これが我が家のお寺様対応で~す。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:29:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
それぞれのスタイル
お盆も終わり周囲もやっと静かになった。

まだ河原ではバーベキューを楽しんでいる若者を見かけるが、お

盆の時期より少なく静かになってきた。

P7070381.jpg

イチリンは相変わらず獣の匂いに敏感だ。

アグリは年のせいかマイペースの散歩。

用を足せばダラダラと歩き、時おり家に帰りたい様な素振り。

P7070379.jpg

犬達それぞれの排便のサインはこうだ!

イチリンは肛門が大きく開き始めピタっと止まるサインを出す。

アグリのサインはくるくる2~3回程回り始め。

犬によってそれぞれのサインにスタイルがあるようだ。

P7070386_201608171632529de.jpg

そんな怖い顔をするな!

以前にもこんな顔をしたことがある。

早くご飯を持ってこい!っていってるの?

おいおい、こっちはこのくそ暑い中散歩に付き合っているじゃーな

いか!

そんな会話でもしてみたいね~。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 16:27:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふるさと祭り
第12回のふるさと祭り。

北杜市に合併してから始まったふるさと祭り。

例年通り今年も開催。今年は孫達と参加してきました。

P8141530.jpg

一寸雲行きが怪しいが、楽しい気分で一掃!

会場に到着。もう既に大人たちはお酒で盛り上がっている。

P8141528.jpg

中学校の校庭が会場。

この日ばかりは、帰省した人達も最後のイベントに心を弾ませ故

郷を十分味わっているようだ。



田舎の祭りとはいえ、結構盛り上がっている。

例年8月には各地区毎の祭り等を終えた後全体のふるさと祭り

が行われている。

P8141532.jpg

メインステージは山梨県出身の童謡歌手雨宮知子さんの童謡。

澄み渡った声が大人達の心にも響いてか静かに耳を傾けて聞い

ていました。

特に故郷を歌っているときには、会場の人達は懐かしむように目

を閉じてありし日の風景を思い出しているようでした。

P8141537.jpg

祭りの最後はお決まりの花火大会。

残念ながらカメラの電源切れでこれ一枚。

今年も孫達と楽しく過ごしたお盆でした。

今日は孫達が帰る日。一寸寂しくなってしまうが・・・

大事な孫達、これから送っていくか!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 06:55:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
可愛い孫達
可愛い孫達がやってきた。


夏休みの合間をぬって可愛い孫達が遊びに来た。

二人はいとこ同士。今年は電車で二人きりでやって来た。

P8131509.jpg

妻と4人で近くの石空川で水遊び。

すっかり大人びた体になって、一寸嬉しいような寂しいような!

P8131521.jpg

ここは誰もいない知らない場所だ。

他の場所には人人人と子供達や大人達で渋滞みたい。

とっておきの場所に二人とも大満足!

P8131519.jpg

一寸後ろから一枚。

昨日は甲斐駒ケ岳で熊に襲われた登山客。重傷のようだ。

辺りを気にしながらだが十分楽しんだ。

P8131526.jpg

こんな場所もありはしゃぎまわっている。

こっちはもっぱらガードマン。

変な虫はこないよな~。

獣はこないよな~。

思いっきり遊んだ一日でした。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:19:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬と共に
犬と共に一生を暮らすには。



バランスのとれた犬に仕上げるのに必要なこと。

適度な運動と適度な訓練、そして最も必要な愛情である。

この三つのバランスを保てれば一生を楽しく暮らせると考える。



散歩に行かないのは、行けない理由を付けている飼い主の怠慢

だと思う。散歩にも行けなければ犬を飼う資格がない。

犬を飼うということは犬にも使命と言うものがあり、そして飼い主

にも犬の一生をみる責任が課される。



散歩・運動等は体力を作りストレスを発散させることだと思ってい

る。また訓練・躾等は社会ルールを学ばせることと考えている。

この訓練・躾においては拒絶する犬もいるが、地道に少しずつ行

うのがよいと思う。

それでも拒絶したり興奮したりする犬には直ぐにやめて遊ばせた

り遊び相手になったりするとよい。



そして常に名前を呼び、限りなく愛情を示してやると犬はそれに

答え喜ぶはずである。



昨日からの帰省ラッシュ。

愛犬と共に帰省する飼い主もいると思いますが、くれぐれも犬に

ストレスを与えないよう時々休憩して下さい。

しかしリードだけは絶対にはずさないようお願いいたします。

過去に悲惨な事故があったことを思い出して下さい。

楽しい帰省ドライブになるよう!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 12:26:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
お墓の掃除に
今日お墓の掃除に行って来ました。

朝7時30分頃家を出て菩提寺に向かう。

中央高速道路下り既に渋滞まではいかないが帰省ラッシュが始

まっていた。

9時到着、河口湖は既に観光客で賑わっているではないか。

P8111469.jpg

P8111470.jpg

P8111478.jpg

円通寺入口の風鈴が涼しさを誘い、出迎えてくれた。

何時もはこの茶室でお茶をいただくが、お寺様も今日は境内の掃

除で忙しい。

P8111501.jpg

帰りに手土産をいただきました。

P8111483.jpg

P8111487.jpg

西湖ではサーフィンと釣り客であふれていました。

P8111490.jpg

P8111492.jpg

天然クーラーの風穴でしばし体を冷やし、暑い我が家に帰還。

今日は山の日。

やはり観光地への出足は早かった。

何処も車と人だらけ。

やっぱり暑くとも自宅でのんびりがいい!

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:02:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
思い出の犬達
今年も盆が近い。

先祖の供養をすることは勿論、思い出の犬達の供養も欠かした

ことはない。思い出の犬達は高尾霊園に眠っている。

img001 - コピー

ゴロー(紀州×薩摩ビーグル)18歳、ナナ(マルチーズ)17歳。

ゴローが逝った一年度ナナも逝ってしまった。

ゴローは狩猟、渓流釣りそして山菜取りまで山には必ず連れだっ

ていった。特に渓流釣りでは頼もしいガードマンだった。



お盆と言えばこんな事をご存知か?

お盆と施餓鬼は同じものである。

我々も若人も含めて過去に過ちを犯してきたであろうと思う。その

犯した罪をどう償うか、日蓮はお釈迦様に供養を願うその事が盆

であり施餓鬼であると理解している。



亡くなったぞ先祖様の魂が無事我々の現世に来て頂等と思われ

ているが、盆のお経にも餓鬼が登場してくるようにご先祖様だけ

のお経ではない。

お釈迦様の教えの三宝である仏・法・僧を供養すれば難を逃れ

更に餓鬼道からも逃れられると問うている。

現世人間の都合の良いことを勝手に解釈しているに過ぎない?



今日は菩提寺の和尚様が盆経に来てくれます。

年に一度毎年8月10日と決まっています。

何時もお茶を飲みながら説法と雑談で世間話。

我が家は明日11日に墓掃除と墓参り。

臨済宗 妙心寺派 円通寺。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:59:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の不安を取り除く
犬の不安とその克服。

今日も昨日に続き酷暑だ・・・

ここ山梨も観測史上最高の温度だった・

38.9℃ 南部町だ。山梨の南で静岡に近い地域だ。

昨日は甲府イオンモール、今日は韮崎ラザーウォークと連日暑さ

逃避行をしている。みっともない話だが仕方がない。

犬達には我慢させ、人間達は涼しい場所で・・・



こんな時は当然犬達は留守番である。

留守番と言えば座敷犬は飼い主が居ない間不安の時を過ごして

いると思う。

動物が危険と感じた時にとる行動にには大きく分けて二つある。

一つは戦う、もう一つは逃げる。今日の私は逃げてしまった。

人間も犬もごく自然の行動であるが、時には自身の人生を大きく

揺るがす問題行動となりうる。



シャイな犬は常に恐怖心を持ち続け、何かにつけ咬む癖が消え

ないのも問題である。

不安におびえているときは心拍数・呼吸数も上昇し健康には決し

ていい状態ではない。



不安の原因は子犬の環境状態にあると思う。

早くからの母犬と離別。環境による自尊心の欠如等です。

一度味わった不安をなくすことは容易ではない。



不安を排除するトレーニングにより徐々に自尊心を上げる。

近所の犬との接触、伸縮リードを使った散歩。

競技を交えた遊び等で恐怖心を和らげる。



簡単と思うがなかなか出来ないのが現実である。

しかし不安を少しでも遠ざけることが出来ればもっと犬との暮らし

が楽しくなるはずだ。



訂正 南部町13時38.9℃  最高気温 身延15時39.2℃

身延恐ろしや

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:29:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
我が家にはクーラーがない
我が家にはクーラーがない

連日の猛暑で体がだる~い。

自慢? ではないが我が家にはクーラーがない。



移住して来た時に近所の方がクーラーはいらない暑いのは1週

間ぐらいだ。

と言っていたが、ここ数年気候の変化によって一週間どころでは

なくなっている。



人間もそうだが犬達はもっと暑いだろう。

我慢我慢と思いながら十二年もたってしまった。

だがもう我慢の限界だ。

しかしクーラーをつける気にはならない。

この家には似合わないことと、もう一つはつけてしまうと年中使っ

てしまうからだ。

自然の風を待っているがなかなか涼しい風が来ない。



意地と根性でこの夏も頑張るだけ!

我慢できなくなったら何処か涼しい場所に移動する遊牧民になれ

ばいいのではないか。



幸いなことに自然のクーラーが直ぐそこにある。

勿論犬達も一緒に連れて行きたいが・・・

あいつらこの暑さの中車には全く乗る気がない。

自分の小屋の地べたで十分体を冷やしているから嫌だって!


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:35:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
日野春って知ってる
我が家から一番近い駅は中央本線日野春駅である。



我が家は甲斐犬の故郷芦安と鳳凰三山を挟んで大凡反対側の

地区にある。

ここ武川町・白州町の漁師もかっては甲斐犬と共に猪・鹿を追っ

て生計をたてていたようだ。

その漁師の子孫も今では兼業農家になり、開発された村々には

別荘が立ち並び何時しか居なくなったのか。

特に武川町山高と白州町大坊には甲斐犬が多く飼われていたと

村の年寄りから聞いた事がある。



おっと、話が甲斐犬にそれてしまった。

日野春に話を戻すが、日野春と言えば甲斐駒ケ岳と鳳凰三山の

登山口です。



それと思い出すのは画家の中島潔だ。

ずいぶん昔の話の裏覚えで申し訳ないが、たしか週刊新潮に掲

載されていた少女の絵を思い浮かべる。

誰を見送っているのか迎えているのか分からないが、プラット

ホームでたたずみ髪がなびいている姿には肌寒く寂しさ感じて

いたこと思い出した。



ネットで探してみたが何処にも見当たらなかった。

あれは確かに日野春駅のホームにたたずみ長野方面を見ている

ような絵だったと記憶している?



その頃は東京に住まいをかまえていたが、まさかこの日野春に

終の棲家を求めてやってきたとはその時には思いもしなかった。



念願の山梨に移り住み、ふと見た一枚の絵そして甲斐犬との出

会い等夢と現実が交差している人生を、ある時は振り返りある時

は夢を追い求めるそんな人生も面白いもんだ。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 10:44:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬の白内障
近所の牡の甲斐犬の目が白内障か?

白内障とは、人間と同じで水晶体が白く濁り視力が低下する言わ

ば病気の一種だと思っている。

P8061435.jpg

東の山に朝日が昇る。白内障の初期はこんな感じか?



その他の症状としては、歩き方が不安定になりつまずいたり何か

にぶつかったりする。



余り知られてはいないが、意外と白内障は遺伝が多い。

子犬を選ぶときには親犬・その兄弟犬の目の外見等も確認した

り、万が一症状が確認出来たら避けておいた方が無難だ。



遺伝とは先天性なものでありますが、若いときに発病しなくとも年

齢を重ねて出てくる場合が意外と多く人間あまりと変わりはない。

いずれにしても生活環境が大きく起因する。

悪化すれば糖尿病等体に負担がかかる病気に発展する。



目の病気を治すには、目を丈夫とまでは言えないが、目の健康を

保つための食事療法もある。

P6221134_201608060849579b5.jpg

愛情がなによりものサプリメント?!・・・



やはり一番は鶏肉が最も良いと言われている。

鶏肉ビタミンAを多く含むと同時にタンパク質も摂取出来るから

だ。同時に野菜も与えれば効果は大きい。

その他には豆類、魚類も良いとされている。



私はドッグフードしか与えていないが、定期的に煮干しで煮た野

菜を与えている。

目によいサプリメントも効果が高いが何せお金がかかる。



日頃から愛犬の観察が大切であり必ず予兆はあるはずだ。

病気だと感じたら早めの対応こそが愛情ではないかと思う。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:12:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
鰻が食べたい
土用の丑の日は過ぎたが。

毎日のように暑さの厳しい日が続いています。

近くの清流では子供たちが元気に川遊びに夢中になっている

が、我々大人たちも出来るならば童心に戻り涼を楽しみたい。

そういえば土用丑の日に鰻を食べていな~い!

急に思い出し早速食べに、中央高速で辰野に向かった。

P8041418.jpg

辰野ICを降りて10分程で「小佐加」に到着。

時間は丁度12時。混んでると覚悟はしていたがラッキー!

団体客を含めて30人程でしたが直ぐに席につけた。

P8041421.jpg

P8041423.jpg

妻は丼、私は重を注文。待つこと10分足らず夏が来た~!

ここの鰻は香ばしく、たれとのバランスが非常にいい。

勿論地元天然とは言えないが、国産鰻である。

天竜川沿いには数多くの鰻の店は多いが、総合点では他を寄せ

付けないくらい価値はある。

P8041424.jpg

P8041425.jpg

この店の鰻が美味しいのは勿論だが、なにせ米が美味い。

米の甘味、硬さに加え米の粘りが香ばしい鰻と非常にマッチして

いる。美味いことは勿論だが、何よりも他店と比較して懐にやさし

いことが嬉しい。



是非一度は辰野「小佐加」に行って見てはいかがかな!


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:23:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬が狩る
犬も人間ももともとは生きるために狩りをしていた。

言わばライバルでもあった。

しかし、今はライバルからより良き人生のパートナーと変化してい

る。

では犬のパートナーを選ぶにはどの様な犬種が合っているのか

考えてみよう。

P8011402.jpg

まずは勿論猟犬だが、にわか猟師が一番にあげるのはセッター

だ。足が速く持久力もあり寒さや病気にも強い。足の速さとは、

他猟犬より広範囲の追跡を得意としていることだ。

にわか猟師と言ってしまったが、現在の猟師・ハンターは昔で

言うマタギ等と違いアマチュアハンターであると思っている。

そうではないと思っているハンターの方々には失礼な言い方か

もしれないが、そこは勘弁してください。



二番目にあげるのはレトリバー系そしてスパニエル系と大凡鳥獣

重視のハンターだ。私としてはビーグルが良いと思っているが人

それぞれ考え方も違う。

ビーグルは飼いやすくまた訓練もしやすい犬である。だが大きな

欠点が一つある。

それは人懐こさだ。せっかく訓練して、ようや一犬前の猟犬となっ

ても赤の他人にも簡単に慣れてしまい持ち去られてしまう。

若いときに中央高速走行中に犬が歩いているではないか、そう

ビーグルである。直ぐに保護しようとドアを開けたとたんに飛び

乗ってきた。可愛いものだが何故?

幸いなことに飼い主の住所電話が首輪にあったことから電話。

飼い主と猟の最中にはぐれ数日間不明だったとのこと。

この様な事例が多いことからビーグルが徐々に少なくなった。



何れもの猟犬も匂いを追う追跡犬が主に狩りの主流とも言える。

しかし一昔のハンターは兼業犬と言っていいのか分からないが、

番犬と猟犬を同時にこなしている犬を飼育していた。



追跡犬にはやはりビーグルをはじめ小型犬が多い。

何故なら大型犬には持久力がないからである。

大型犬の突発的な力と強じんな歯は大型獣には通用するが、持

久力に欠けることが欠点である。

そこで大型でもなく小型でもなく丁度中間な中型犬が万能犬とし

て人気が出てきた。



狩りの醍醐味はやはり猟犬が鳥獣を追い、決死の戦いの中で犬

が射止ることだと思っている。

猟犬が大型獣を射止めることは単独では不可能に近い。

しかし小動物を追い射止めた時の犬の喜びを私はこの目で見て

いる。この時の感動は人間も犬も全く同じであると確信している。



狩りとはもともと小動物を追い捕えることだと思っているが、大型

獣を捕える事とは一寸違うと思っている。

そう考えれば狩猟と狩りとでは意味合いが全く違ってくる。

猟犬は狩りそのものであるべきと思っている。



甲斐犬がそのいい例である。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:38:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬達と幸せに暮らしたい
犬は本来本能的に活動する家畜であった。

家畜から人間社会に近づき、現在は愛犬として一番身近な動物

の存在となっている。勿論猫もそうである。



犬の名前はどうであれ、呼べば振り向き走ってくるのは名前で理

解したのではなく霊知で理解しているからだ。

人間は視覚で社会生活を理解しながら送るが、犬は触覚で霊知

を養い人間と共存していると思う。



人間もそうだが、犬も本来は社会的動物であると考える。

救助犬・盲導犬等単独で行動する犬種は極まれで、人間に教え

込まれ結果性格が変わったと思うが?

犬も狼のように集団で生活していたが、人間によって交配を繰り

返され現在の多様性な犬となったと思う。

こうして人間との暮らしの中でバランスのとれた犬になっていっ

た?



バランスのとれた犬とは、バランスのとれた犬との暮らしをする

にはどうすればよいのか?

飼い主との関係は勿論、最愛の家族と暮らせればそれでいいの

であると思う。

P8031411.jpg

それには、犬の脳構造を理解することが一番大切である。

先住犬アグリを訓練した時のことを思い出す。

訓練では、決して犬の本能には逆らわず、その犬の特徴を生か

す訓練スケジュールで3か月程行いました。

この時から人間と犬、訓練と本能の戦を始めてしまった。

私としては我慢との戦いの日々でした。訓練と言っても一日数回

数分で、犬が嫌になれば終了と簡単なスケジュールでした。

今では何時も私の顔色をうかがう賢くずるい犬になってしまった

が、これがいいのか悪いのか今でもわからない。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 12:24:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミックス犬について
間違っているブリーダーがいる。

今巷ではミックス犬なる訳もわからない犬種がペットショップで販

売されている。

値段も我々の純粋な甲斐犬よりはるかに高い値段で売買されて

いる犬もいるようだ。

以前からこのハイブリット犬については色々と物議がされている。




このミックス犬はある程度成長しないとどの様な犬になるか分か

らないと思うがいかがか。

その点甲斐犬のDNAは他犬種より強いこともあり、他犬種と交配

しても大凡甲斐犬に似たような体形として生まれる。

ただし、ほとんどの犬は甲斐犬が持っている特有の性格は持って

いない。



ここ山梨の里山では、犬は猟犬か番犬目的が多い。

里山から民家に出没する鳥獣対策の一つとして飼育しているの

がほとんどである。

従って、犬は安価もしくは無料で手に入れるものだと考えている

らしい。



ここでミックス犬の登場である。

甲斐犬のミックス犬は以外にも人気がある。

甲斐犬の印象は、人になつき難い・吠える・噛む等の印象が強い

ため番犬に好まれている。

ところが外見は甲斐犬だが、性格は大凡違っているため甲斐犬

ミックス犬は大いに重宝されている。



吠えるがいたって性格は温厚で人懐こい。

勿論病気等にも強く飼育費・手間がかからない等人気がある。

しかし他犬種のミックス犬はどの様な体形になるかは不明であ

る。特にハイブリットの新犬種として世に生み出された犬達に、

ブリーダー達が個人の利益目的のため交配を続け、ミックス犬

を作るための交配を続けた結果、失敗して生まれた子犬。

もしかして・・・

こんなこともあるかもしれません。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 15:02:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
天空の犬
朝の散歩。

家を出るときは朝焼けだった東の空だったが。今は赤みが消えて

しまった。

P8011401.jpg

朝の散歩で必ず西の甲斐駒ケ岳の雄姿を拝むのが癖だ。

P8011404.jpg

甲斐駒ケ岳は今日も遠くから下界を見下ろしている。



数日前から久しぶりに「天空の犬」という本を読み始めた。



内容は山梨県警の山岳救助隊が繰り広げる苦難の救助訓練と

体験記らしきストーリーを基にしたフィクションのようだ。

南アルプス北岳と周囲の大自然。新人女性ハンドラーと訓練を受

けた救助犬メイ、そしてと救助隊の葛藤を描いたものだ。

また、遭難者・救助隊そして救助犬が繰り広げる過酷さと命の尊

さを感じさせる小説でもある。

一度登頂に挑戦したいと思ってはいるが、、この本を読み始めて

少々だが山の怖さを感じることができた。

しかし何時かは登りたいと思っている。無理かも?


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

未分類 | 08:07:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。