■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミックス犬について
間違っているブリーダーがいる。

今巷ではミックス犬なる訳もわからない犬種がペットショップで販

売されている。

値段も我々の純粋な甲斐犬よりはるかに高い値段で売買されて

いる犬もいるようだ。

以前からこのハイブリット犬については色々と物議がされている。




このミックス犬はある程度成長しないとどの様な犬になるか分か

らないと思うがいかがか。

その点甲斐犬のDNAは他犬種より強いこともあり、他犬種と交配

しても大凡甲斐犬に似たような体形として生まれる。

ただし、ほとんどの犬は甲斐犬が持っている特有の性格は持って

いない。



ここ山梨の里山では、犬は猟犬か番犬目的が多い。

里山から民家に出没する鳥獣対策の一つとして飼育しているの

がほとんどである。

従って、犬は安価もしくは無料で手に入れるものだと考えている

らしい。



ここでミックス犬の登場である。

甲斐犬のミックス犬は以外にも人気がある。

甲斐犬の印象は、人になつき難い・吠える・噛む等の印象が強い

ため番犬に好まれている。

ところが外見は甲斐犬だが、性格は大凡違っているため甲斐犬

ミックス犬は大いに重宝されている。



吠えるがいたって性格は温厚で人懐こい。

勿論病気等にも強く飼育費・手間がかからない等人気がある。

しかし他犬種のミックス犬はどの様な体形になるかは不明であ

る。特にハイブリットの新犬種として世に生み出された犬達に、

ブリーダー達が個人の利益目的のため交配を続け、ミックス犬

を作るための交配を続けた結果、失敗して生まれた子犬。

もしかして・・・

こんなこともあるかもしれません。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 15:02:28 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。