■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の白内障
近所の牡の甲斐犬の目が白内障か?

白内障とは、人間と同じで水晶体が白く濁り視力が低下する言わ

ば病気の一種だと思っている。

P8061435.jpg

東の山に朝日が昇る。白内障の初期はこんな感じか?



その他の症状としては、歩き方が不安定になりつまずいたり何か

にぶつかったりする。



余り知られてはいないが、意外と白内障は遺伝が多い。

子犬を選ぶときには親犬・その兄弟犬の目の外見等も確認した

り、万が一症状が確認出来たら避けておいた方が無難だ。



遺伝とは先天性なものでありますが、若いときに発病しなくとも年

齢を重ねて出てくる場合が意外と多く人間あまりと変わりはない。

いずれにしても生活環境が大きく起因する。

悪化すれば糖尿病等体に負担がかかる病気に発展する。



目の病気を治すには、目を丈夫とまでは言えないが、目の健康を

保つための食事療法もある。

P6221134_201608060849579b5.jpg

愛情がなによりものサプリメント?!・・・



やはり一番は鶏肉が最も良いと言われている。

鶏肉ビタミンAを多く含むと同時にタンパク質も摂取出来るから

だ。同時に野菜も与えれば効果は大きい。

その他には豆類、魚類も良いとされている。



私はドッグフードしか与えていないが、定期的に煮干しで煮た野

菜を与えている。

目によいサプリメントも効果が高いが何せお金がかかる。



日頃から愛犬の観察が大切であり必ず予兆はあるはずだ。

病気だと感じたら早めの対応こそが愛情ではないかと思う。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 08:12:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。