■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
出産から一日経って
出産から一日が経過した。

昨日は朝からイチリンに付きっ切りだった。

イチリンはともすれば子犬の行動を無視する傾向がある。



これまでも活発な子犬にはそれなりの子育てを行うが、そうでな

いおとなしい子犬にはそっぽを向くような育て方をしていたため

幾度となく涙を流した苦い経験があるからだ。

DSCF2678.jpg

出産までの経過だが、色々と思うところがあった。

予定日は11月28日。この前後かと予想をしていたが、見事はず

れた。

結果は4日遅れの12月2日朝出産していたのを確認。状況から

すると前日の夜中に生まれたと判断する。

DSCF2676.jpg


理由は、前日に出産の兆候が現れないため半分諦めかけて出

産小屋から何時もの小屋に戻してしまった。その夜中にアグリが

鳴いたのを記憶している。あの鳴き声はイチリンに何らかの気配

を感じて呼んだようだ。前回の出産では予定日より早く生まれ、

出産小屋に移す前に生まれてしまった経過もあった。

なかなか計算通りいかないのも経験の一つ。

加えてお腹は小さく、兆候が分かりずらかったせいもあったと反

省している飼い主である。



あと数日間は目を離せない状況が続くが、可愛い子犬のため苦

労が楽しみに変わっているのも確かだ。

しかし寒い! よくあの板の上で育てているものだ!

母犬 北杜ノ一凛号
 
父犬 榛名の英心号

牡1 牝1 計2頭出産

第一種動物取扱業 山梨県北杜市

第2151165 北杜中村犬舎

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
未分類 | 08:23:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。