■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
縁とは不思議なものだ
世の中で出逢いは数々あれど、必然な出逢いは不思議fussain211[1]

先だって義兄の十三回忌法要のため東京都福

生市に出かけました。寺は臨済宗建長寺派福

生院である。住職はまだ若いが背が高く精悍

な顔つきで私と向かい合い世間話をしてくれ

ました。出逢いとは不思議なもの、菩提寺の

話をすると住職は良く知っていました。

それだけでは終わらない。この福生院の住職

の母親は私の妹の親友であり、幾度となく私

の家に遊びに来ている。これは後で母親が私

の事を聞いて、その人は山梨の中村さんだと

住職に話して分かったことである。親元も臨

済宗建長寺派養福寺であり、必然な出会いだ。

こんなこともあった。一昨年の秋、山梨県北

杜市にある瑞牆山に妻と二人で散策に出かけ

た。途中瑞牆湖のドライブインで偶然(必然)

に静岡県清水市の友人の友人とばったり。

何年前か覚えていないが友人の娘さんの結婚

式に呼ばれ、二次会までお付き合いした友人

の友人がいるではないか。私は覚えていなか

ったが、妻が友人の友人にもしかしてと話か

けたところ、やはりそうでした。何の因果か

導かれているのか関係とはそんなものである。

まだある。やはり結婚式であるが、明治記念

館にて兵庫の平井さんとトイレでばったり。

偶然ではない。やはり必然性な出逢いであり

「一期一会」に通じるものがあると感じる。

甲斐犬との出会いも運命かもしれない。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 14:00:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。