■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子犬の訓練その2
訓練その2の紹介P4290036.jpg

訓練で大切なことは、その日の子犬の体調や

やる気(主人も子犬も心身共に安定しているか

等子犬周辺の環境がよい事)がある時に行い

ます。訓練を始めて子犬が嫌がる時は早々に

やめましょう。


1.散歩から帰って来たら十分遊んであげまし

ょう。少し時間(15分でも1時間でも落ち着

けばOK)をおいて子犬に訓練を開始します。

リードにショックを与えて待て、数秒間後良し、

待て良しの繰り返しを毎日同じ場所で行いまし

ょう。待て数秒間出来たら大げさに褒めます。

出来るようになったら時間を少しずつ延ばしま

しょう。これが出来るようになったら散歩途中

にやって下さい。必ずできます。次のステップ

は他犬とすれ違う時に待てで待たせます。子犬

ではなかなか出来ませんが、出来るまで続ける

ことを勧めます。

これが出来るようになれば何処のどんな場所で

も待てと言えば犬はジッと待ってくれるはずで

す。極論を言いますと、なかなか出来ないこと

でイラつきつい叱ってしまうことがあります。

犬は十秒十数秒もするとそれ以上の遊び等等

興味があるものに心を取られ、つい今の事を

忘れてしまうものです。訳も分からず犬との信

頼関係が無くなり犬も混乱逆効果になってしま

うからである。叱る時はあくまでも悪い事をした

時だけです。覚えない、覚えが悪いこととは違う

のです。覚えるまで根気よくジッと耐えて訓練し

ましょう。少しでも出来たら身体全体で褒めてお

やつの一つでも与えたらきっと喜び、次へのや

る気につながります。出来ても継続することが

何よりも大切です。訓練で覚えたことは一生忘

れません。甲斐犬は他犬種より数倍も早く覚え

ます。じっくりと穏やかに訓練をしていきましょ

う。それが子犬の為であり、何よりも貴方の為

でもあります。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 09:43:51 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
食べ物についてご指導ください。
いろんな人と犬に散歩中逢うと「繊維質のキャベツ等の野菜を煮てくれる」とか「市販品は良くないから鳥のささみを軽くレンジでチンしてくれるのが1番良い」とか、「無塩のヨーグルトが毛の艶が出て良いとか」いろんな話が出ます。いろんなブログでも「骨や生肉が良いとか」掲載されています。
散歩では2回から3回ウンチをしますが、最初は硬いが最後はおかゆ状です。
迷っていますのでご指導願います。これで良いのでしょうか?
2013-05-01 水 17:45:09 | URL | シニアの日本大好き [編集]
有難うございます
まずウンチですが、子犬なら一回の散歩で2~3回は普通だと思います。成犬ならば多すぎます。食事は子犬ならパピー用の栄養価の高いドッグフードで十分でしょう。成犬なら私もキャベツを水と煮干し粉末で煮たものを時折あげますが野菜の中では身近なものですので良いと思います。しかし猟犬と言える犬には鳥肉は基本的に食事に入れないものです。私は猟場で鳥を確保した時に唯一鳥の腸を肛門から枝木を使い引出して獲物を犬と共に味わい分かち合うこと以外には鶏肉は食事に与えません。ペットとしては良いかもしれませんが骨や生肉も昨今の事情からすれば決していいことではありませんので、軽く火を通してから与えた方がよいと思いますが決して鳥の骨や生肉は止めて下さい。犬の生命がかかって来ます。戻りますが、最初のウンチの硬さは、散歩から散歩の時間が長い事や、食事量の多さによって違ってきますので、結論、最初はウンチが硬い(排便から排便の時間が長い)最後はおかゆ状(食事量が多い)ことだと思われます。
2013-05-01 水 19:19:01 | URL | 春夏秋冬より [編集]
食事の件。大変参考になりました。
それから、「後ろえ」の件ですが、
「右手を犬の顔前に止める様に出して「待て」で止まらせます。」
ということは初めて知りました。
引っ張りがちで困っていたので大変参考になります。
明日から早速に実行しようと思います。
ありがとうございます。
2013-05-03 金 20:18:59 | URL | シニアの日本大好き [編集]
「後ろえ」ではなく「後え」(あとえ)です。左手でショックを与えて、同時に右手を広げて顔の前に前方からうちわの様にして、顔の手前で止める様にしてください。覚えれば「待て」の小声でも、声を出さなくてもジェスチャーだけでもまた主人の目線(心の訴え)でも待てと同じ様に犬が理解するようになります。焦らずじっくりと、犬の気持ちになって教えてください。毎日の訓練で一週間もあれば十分理解します。出来ないようでしたら他の何かに問題だあるかもしれません。頑張って下さい。
2013-05-04 土 14:56:30 | URL | 春夏秋冬より [編集]
追記、犬が引いたらリードを緩めてショックを与えて下さい。犬が引っ張るとどうしても主人も反対に引っ張ります。すると犬は更に引っ張りますので逆効果になります。そこでショック(瞬間チョーク)をすれば、犬は前に・横に引っ張れば首が苦しくなりますので、引っ張らず主人の横で歩くように、又は止まります。そして更に肝心なことは、首輪は「平首輪ー一般的」ではなく「丸首輪」にして下さい。勿論訓練用のチェーンも有効ですが、普段から丸首輪を使用していれば自然に効果が上がります。
2013-05-04 土 15:05:25 | URL | 春夏秋冬より [編集]
お久しぶりです
ご無沙汰しております。
展覧会では色々とお世話になりました岡部です。
初めてにも関わらず親切にしていただきどうもありがとうございました。
豚汁とてもおいしかったです。
早いものであれから一か月経ちました。
甲斐犬のブログを検索してたら、イチロー君の写真を発見!!いたしました(^○^)イチロー君可愛いですね!!
またちょくちょく拝見させてください!
これからもよろしくお願い致します!
2013-05-04 土 22:52:30 | URL | 熊本の岡部です(アトム号) [編集]
これからも宜しくお願いします
有難うございます。今回の展覧会は堂々の2席でしたね。岡部さんより井伊さんの方が興奮していたので見ていて感動しました。6月は来られなくとも是非8月には遊びに来てください。8月4日又は11日に甲斐犬祭りを行う予定でいます。一寸遠くですがこれからも宜しくお願いします。
2013-05-05 日 05:24:31 | URL | 春夏秋冬より [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。