■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子犬の訓練その6
訓練その6最後の紹介P4300041.jpg

「待て」「良し」「座れ」は理解出来ましたか。今

回は最後の訓練「伏せい」(伏せでも構いませ

ん)です。この訓練は犬が「座れ」と間違うこと

が多々ありますが、「座れ」が出来れば犬も案

外覚えやすいと思います。条件は「座れ」が完

全に理解していることを前提とします。

6.「座れ」の命令で座らせます。この状態で

リードを短く(首輪付近)持って「伏せい」と命令

しながら無理やり地面付近に押しつけます。犬

は嫌がって首を引いたり振ったり拒否すると思

いますが何度も無理やり行います。命令には

必ず言葉「伏せい」を同時に聞かせ行います。

反抗的になることもありますが力ずくでやりまし

ょう。女性は力がない事等からなかなか上手く

出来ないと思います。少しでも頭が下がったら

出来なくても褒めて下さい。毎日何度も訓練す

ればきっと覚えます。「伏せい」「良し」の繰り返

しと褒める事です。それでもダメな場合は、リー

ドを長く持ち「伏せい」で首輪付近を足で踏みつ

ければ嫌でも地面に腹ばい態勢になります。そ

して「良し」と言って体全体を撫でましょう。

早い犬は数回で覚えます。くれぐれも吠えたり

反抗してきた時は「良し」と言って感情を緩ませ

ます。犬が嫌になったら直ぐやめて明日にして

休ませて下さい。

肝心な事を忘れていました。今までの訓練も含

めて躾を行う時は犬の視界に他の人間(特に

家人)が居ない事有効です。一人で躾すること

が躾の早道です。「伏せい」が数回のうち1回

でも出来るようになったら「伏せい」と同時に

顔の前で広げた右手(左手はリード)上から下

に指示をする訓練をして下さい。

「座れ」は顔の前で下から上に、「伏せい」は顔

の前で上から下に手でしっかりと声と手で命令

することが肝心です。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 11:57:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。