■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一狼の成長5
心と体のバランスが・・・P5270095.jpg

鎖骨骨折にせいでまともな散歩と躾が出来なく

なってしまった。久しぶりの親子散歩では親達

を待つ姿勢が変だ。遠くから親たちを見つける

と伏位の姿勢を取ってしまう。

理由は二つある。一つは恐怖からくると思われ

る姿勢だ。もう一つは遊び(遊びとは色々意味

を持つ)の対象がやって来たことだと考えられ

るが、この場合は遊びである。何も教えなくとも

自然に身に付くものであるがこの時期の躾が

一番難しい。


P5270099.jpg

P5270106.jpg

上は母親イチリンの前足である。爪が伸びてい

るが決して散歩時間が少ないわけではない。犬

舎床は砂、散歩コースは土の場所であるため

減りが少ないのである。この爪が岩場などの移

動に非常に役に立ち、減っていると時には命取

りになることもあり得る。

下はイチロウである。画像は兎足に見えるが猫

足である。爪は穴掘りばかりしているためかす

り減っているのが分かる。握りはややゆるいが

猟犬とするならば良しである。足は太く立ち姿

は力強く感じられるが、全体のバランスが取れ

ていない。


P5270103.jpg

P5270107.jpg

上はイチリンの飛節。スッキリとして強さたくま

しさを感じるが、下のイチロウの飛節にはまだ

甘さが出ていると感じる。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 13:38:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。