■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シイタケ・クリタケ植菌体験に行きました
植菌体験に行ってきましたDSCN0976-1.jpg
3月3日(土)にシイタケとクリタケの植菌体験に行ってきました。先着50名のため早くから予約をして当日に備えた。応募は200名程だったそうです。
場所は北杜市白州町の「尾白の森名水公園 べるが」
早速受付にてチェックを済ませ中庭での工程説明に参加。「市職員」と「峡北森林組合」の方合計10人程度だが、チョット多すぎないか。このご時世つい税金の使途を考えてしまうが、ま・・・いいか。

DSCN0978-2.jpg
中庭から移動して早速原木2本をゲット。3人一組のグループで協力しながら作業を開始。作業は穴あけとコマ菌の打ち込みだけの簡単な作業だ。無事作業を終了したが、持ち帰り出来る原木は2本で持ち帰るには丁度良い。駐車場までの道のりは長いため、太く重たい原木を選定した方は大変だったと思う。しかし2本ばかりを持ち帰ってもなんぼのものか心中はイマイチだ。それならいっそ原木を持参するなり買うなりで体験に参加出来たら良いと思う。加えるならば参加場所にて格安での原木販売・キノコ菌の販売等して参加出来た人も出来なかった人も楽しめる工夫が欲しかった。

DSCN0983-1.jpg
昼からはバスで10分程の檜林に移動して枝打ち開始。枝打ちには特殊な1本梯子を使いました。幼稚園児と思われる子供連れの母親・とても枝打ち等出来そうにもない体重制限が有りそうな方も参加していました。

いづれにしろ森をよく知ってもらい側面的な支援をお願いしている事が理解出来ました。勿論良い意味でですよ。森を知り整備することによって環境資源を考え、国民の共有財産として大切に伝えて行くことだと思う。

今回の体験で数多くの収穫はあったが、実践してみなければ意味がない。忘れられない内に近々やって見ようと思う。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 19:45:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。