■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議10
大雪の為未だ陸の孤島となっている。我が家

から甲斐駒ケ岳方面数キロ先は電線の切断の

ため停電が続いている。国道20号は未だ復

旧のめどが立たず車はただの邪魔者となって

いる。早く復旧してほしいものだ。頑張れ国

交省。頑張れ公務員。頑張れ道路管理者。



罰について

犬のマインド(罰)

母親は子犬を育てる過程で、子犬のその時々

の行動により罰を与えながら育てている。

これは子犬の精神構造が進む中で親犬が子犬

にとる大切で重要な行動である。家族の集団

の中で育った犬はよいが、生まれて間もなく

里親に出された一頭の子犬にはこれが足りな

くなることがある。この社会性が足りないこ

とに対して人間がとる行動に罰がある。

当然ながら罰には苦痛といえるものが発生す

る。

罰には、肉体に与える罰、脅かす罰、恐怖を

与える罰等あるがその犬の性格上どの罰に効

果があるかわからない。

肉体的罰にはチョークによるショック、棒な

どで叩くなどである。脅かす罰には首・鼻を

つかんで睨みを聞かせて「いけない」(どす

を聞かせた低い声)と言うが、女性の優しい

声では逆効果になることもあるので注意。

恐怖を与える罰には音が効果的だ。よくある

話で、来訪者に対して吠え続けている犬を見

かける。この時の罰には、大きな音による罰

が効果が出て一回で治ることもある。罰を与

えた後でそっと労わるのも効果が出る。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 07:44:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。