■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議 15
愛犬とも何時必ず別れの時が来る。

犬にも人間にも老化のプロセスがある。

人間は幼稚園から高校・大学と探究心を自然

に身に着けていく場がある。犬にはそのよう

に形成出来る場所はないが、年輪を重ねるご

とに賢くまたその反対に愚かになっていくと

思う。犬も高齢になっていくと人間と同じよ

うに物忘れ、物覚えも悪くなる。勿論動きも

鈍くなり思考力も落ちていく。大凡犬の寿命

は平均13年前後と言われているらしい。中

には20年近くも生きている犬もいると聞く

が寿命は犬種と遺伝が大きく関わっている

と私は思っている。どの犬種が長くもしくは

短いと断定は出来ないが犬種が生まれた

(創られたが正しい?)環境と人間によって

期待(家畜化?)された影響が大きいのでは

ないかと考える。特に脳はホルモンをはじめ

生成器官を活発化させマインドコントコール

させる影響が大きいと思う。近年犬の老化も

人間と同じように日進月歩と共に変化しうる

が、遺伝子は絶対に変わらないものである。

結論、全く分かりません。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 19:05:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。