■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議 16
台風19号も通りすぎて

ここ山梨県北杜市は台風の影響は意外と少な

かった。我が家も結果的には備えあれば憂い

なしであった。今日は天候が悪いと言われる

ながらも山が綺麗に見える。

PA150412.jpg

武川町柳沢からの甲斐駒ケ岳

PA150411.jpg

武川町山高からの八ヶ岳

今回は犬の名前がもたらすと思われる影響

を紹介しよう。

昔から犬の名前に濁音・半濁音の名前を付

けないほうが良いと言われている。勿論血統

書ではなく普段から愛犬うを呼ぶ名前であ

る。以前は私は愛犬の名前に濁音・半濁音

を付けていたが、別段これといったトラブル

等はなかったと思う。しかしよく考えてみれ

ば家族と同じように一部始終寝食を共にして

はいない。人間は会話の中で言葉の意味が

理解出来なくとも、前後の言葉から理解でき

る能力を持っている。では果たして犬は理解

出来るかと言うと出来ないのが現実である。

人により言葉の発音、強弱の可変等によって

低周波で発声される振動波は犬には非常に聞

きづらく時には指示命令が理解出来ずパニッ

クを引き起こすことも考えられる。犬が言う

ことを聞かず指示命令に反した行動を行う時

などは、濁音・半濁音の付いた名前を普段か

言われ不快な思いの積み重ねによるものでは

ないのと思われる。ある時に発せられた言葉

によって脳が反乱を起こしパニック状態に

なっているかもしれない。そんな時は

「いけない」と命令して、背中を逆撫でして

落ち着かせてやることです。なぜなら、犬は

何時もマインドの中で不安と恐怖が同居し、

そして葛藤しているからです。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 07:36:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。