■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初詣と護摩
初詣をご存知でしょうか?

元旦に菩提寺に行くのが本来の詣で。

今年一年間の無病息災等をお願い・お礼に先

祖が祀られている菩提寺に行くことでありま

す。昨年の邪気・心の迷い等を除夜の鐘で払

い心清らかな気持ちで今年一年の抱負を心の

中に持つこととされている。「一年の計は元

旦にあり」「初心忘るべからず」等初めの計

画が大切であり、それに沿って一年を進んで

行くことが大切です。最近では墓が無い、菩

提寺が遠くて行けない。等々で有名な神社等

にお参りしてしまうことが多いと思うが、本

来の意味合いを理解しているならば問題は無

いと考えている。

護摩はまた違っている。自分の廻りの悪・邪

気を焼き払い願いを成就させることです。護

摩にも神社で行うものと寺で行うものがあり

ますが何れも同じです。しかし我が菩提寺の

臨済宗にはありません。大凡真言宗が多いと

思っているが、いずれの呪文も災難を払い福

を招き(節分のような?)悪を退散させる祈

願のやり方である。大日如来・不動明王を拝

みながら護摩をたくのが一般的だと思う。

そんな意味を理解しながら初詣に行ってみる

のも悪くないと思うが?

_DSC0279.jpg

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 10:40:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。