■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の強い体を作るには
強くて丈夫な体を作るには

良質のドッグフードであればそれなりの丈夫

な体は出来上がると思うが、遺伝的に心配だ

と思う人に勧める食事を紹介します。勿論脳

の活性化も同時に行い病気に強い食事です。

1.妊娠中の母犬

  母犬は勿論パピー用ドッグフードに加え

  てカルシウムの強化が最も大切です。

  母体は痩せぼそりせず、生まれる子犬は

  骨格も顔もがっしりとした体格の確率が

  高くなる(私は市販の鶏頭を与えてい

  る)

2.子犬

  タンパク質、カルシウムの他に加えてビ

  タミンが必要。タンパク質(鶏肉、魚

  類)カルシウム(煮干し)ビタミン(鳥

  レバー、ネギ科を除く野菜類)

3.成犬

  エネルギーの補給に米、タンパク質補給

  に魚肉類(油が無い肉、鮭、タラ)ビタ

  ミン補給に野菜類

4.老犬

  エネルギー補給を控えた普段の食事で十

  分だが、野菜類をベースとした食事が良

  い。

バランスの良い食事は副次的効果で脳の活性

化にもつながり、寿命は勿論ボケ防止にもな

る。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 18:03:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。