■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
甲斐犬は産まれた時から猟犬
甲斐犬は産まれた時から猟犬である。

甲斐犬は日本犬の中でも極めて猟欲本能が強

い犬だと思っている。親犬が狩猟犬として猟

場で活躍していなくとも、生まれてくる子犬

を猟犬に仕込むことは容易い。勿論そうでも

ない駄犬もいるがたいていはそうである。

もっとも狩猟をするハンター達は洋犬の方が

扱いやすいと思い、初めは当然ながら洋犬と

の猟を共にしたと思う。そう言う私も洋犬と

長い期間猟を共にした一人である。その頃幾

度となく甲斐犬を使って猟をしたいと思って

いたが時が過ぎて猟をやめてしまった。

今は展覧会に絞ってより良い甲斐犬の作出に

力をそそいでいる。これから甲斐犬を猟犬も

しくは家庭犬として飼育したいと考えている

方は、犬屋からではなく展覧会に出陳してい

るブリーダーから譲り受けることを勧める。

犬屋は犬屋、親がどうであれ血統書があれば

目先の利益を優先してしまうからである。当

然安物買いの何とやらになってしまうのが目

に見えている。

銀

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 09:41:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。