■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
甲斐犬への思い
今日も寒い。犬達はもっと寒いだろう。

ここの所寒さが続き灯油の消費が多くなって

いるが行きつけのGSでは72円まで値下がり

が続いている。シェールガス潰しかIS潰しか

知らないが庶民派非常に助かっている。

イチリンも交配後10日以上を経過したが、

まだまだ先が見えない。思い通りの子犬の作

出なんか出来ないが一歩でも近づきたいと努

力するのが愛護会への貢献と考えている。

以前展覧会会場で我が愛犬の爪の長さを見た

愛犬家に言われたことがあった「一寸爪が長

すぎ、散歩が足りないのでは」と言われた。

決して散歩は短くない。朝40分から1時間

で夕方も30分以上の散歩であるが、アス

ファルトの上は約半分だ。これで十分だと

思っているが。二頭の犬を比較してみた。

二頭は毎日同じ様に散歩をしているので参考

になるのか分析。

P2010092.jpg
P2010094.jpg

上は交配犬イチリン、下はアグリの前足。

やはり違いがあるようだ。イチリンの爪は長

くアグリはやや短い。散歩での引き方の違い

はあるにしろイチリンの方が色艶共にしっか

りとしている。年齢の違いもあるが、もっと

も違うところは猟欲である。イチリンは鳥獣

に対して敏感に反応する。春になれば河原で

鹿の角も咥え帰ってくることもある。もしか

してこの違いだと前足の爪は岩場を駆けるた

めに脳からの指令で伸ばしているのではな

いのか。お前は鹿を追って猟をしたいのかと

勝手な解釈をしている馬鹿な愛犬家である。

まだ見ぬ子犬に思いはふくらむばかり。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 11:14:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。