■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
甲斐犬と狩猟をするなら
甲斐犬と狩猟をするなら子犬を選ぶこと

甲斐犬を猟犬として狩猟を行うなら、飼い主

としては実猟犬の子犬を選びべきである。理

由は洋犬と異なり、日本の風土気候等により

淘汰され、少しでも実猟に向きに飼いならさ

れているからだ。出来る限り実猟犬の子犬を

使った猟をすすめる。子犬を選ぶには兄弟犬

の中から特に人間に甘えじゃれついて来る子

犬をすすめる。その行動は将来信頼関係を作

れる可能性がその他の子犬より確率が高いと

思うからです。選んではいけない子犬は、手

を出して呼ぶと親犬の後ろに隠れたり、小屋

の中に一目散に逃げ込む子犬は避けた方が無

難だ。子犬の背中を手の甲でつかみお腹を上

にした時に、耳が長く額が丸みをおびて大き

い子犬は利口な子犬で将来が期待できるが、

訓練と環境で大きく変わって行くこともあ

る。あくまでも経験からの考えで参考程度

に!

P4300041_201502041321328e0.jpg


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 13:20:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。