■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我が家のお雛様
我が家のひな祭りは静かだ。子供達が旅立っ

てからは段飾りのお雛様は飾った事がない。


思えば長女が生まれた年に、浅草まで雛人形

を買いに行った記憶がある。それ以来嫁に出

すまでは毎年居間に飾っていた。

まだ娘達が幼かった頃に母に嫁に行くのが遅

くなると困るから3日を過ぎたら直ぐにしま

うよう言われたが、幸いな事に二人の娘は無

事お嫁に。

P2110130.jpg
P2110133.jpg

今は妻の趣味もありこの様に変わっている。

上はステンドグラス、下は陶器で居間と玄関

に飾られている。飾り付けは立春後の大安で

片づけは特に決まっていないが、なるべく早

くしまうようにしている。雛祭りも中国から

伝来して日本独自に歴史が変えてきた。お内

裏様は天皇皇后両陛下をあらわし、災難や厄

を取り除いてくれる意味も含めていることか

ら年齢に関わらず毎年飾っている。娘達と一

緒に飾ったりしまったりすることは一説には

躾の意味も含まれているが、今では遠い昔に

なってしまった思い出をたどりながら・・・

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 09:21:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。