■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昇仙峡の渓谷美
昇仙峡と言えば紅葉の季節だが。

真冬の昇仙峡も男らしい顔をしている。

山梨県の渓谷と言えば真っ先に思いつくのが

御岳昇仙峡だろう。世間一般的に昇仙峡と簡

単に呼んでいるが、実は渓谷美百選第一位と

なっていることを山梨県人は知っているのだ

ろうか。渓谷遊歩道の末端には有名な仙娥滝

がある。この滝上には神々を奉っている金桜

神社の山門があり山頂の本宮と続いている。

金桜神社と甲斐犬との関連は分からないが、

私は何かある事にこの金桜神社には参拝に

行っている。この参道の渓谷は金峰山と秩父

山系から端を発した荒川が流れ込み一体に

なって渓谷美をつくりだしてる。実はこの荒

川は多くの岩山と水量による鉄砲水が美しい

渓谷をつくりだしたと言われている。現在は

この上流に荒川ダムが建設され、鉄砲水等か

らの災害を防いでいる。荒川ダムから更に上

流に進むと昇仙峡と同じような岩山が点在し

はじめ中国の山水を思わせる風景となる。

信仰の山々から滑り落ちた雨の滴がやがて山

肌を削り、石英から作られた水晶を露出させ

渓谷美と宝石そして観光という産物まで与え

てくれたことは有り難い。この昇仙峡の水晶

は有名であるが、上流の金峰山付近が主な採

掘場所であったと言われているのはあまり知

られていない。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 14:54:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。