■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議24
生後24日目。行動範囲が広がりあちこちに

排便の形跡。

離乳期の時期

離乳前までの子犬は母犬に守られ、知らずの

内に服従を脳ではなく体で感じている。ひた

すら母犬の乳を飲み母犬の後を追い、排出物

を処理してもらっている。こうした日常の中

で離乳期は突然やってくる。子犬が乳を飲も

うとした時である。母犬は突然立ち上がりそ

の場から離れる。これは離乳の時期の始まり

である。母犬はその後、子犬に対して甘噛み

威嚇を始める。これは離乳期に移行する子犬

への躾である。この時母犬に咬まれ威嚇され

た子犬は、母犬に対してお腹を見せ服従の体

制をとる。この母犬と子犬の行動が将来我々

人間社会に入ってきたときに必要とされてい

る。結論として母犬に咬まれることが多い子

犬は服従している兄弟犬より社交性に掛け

る。子犬を選ぶときにどちらを選ぶかはあく

までも飼い主の判断であるが、家庭犬とし

て飼うなら服従する子犬を勧める。

子犬譲ります

両犬共展覧会、猟犬、家庭犬の万能です。

(3月26日出産)

牡2(1予約済) 

 母犬 北杜ノ一凛号(壮犬1席)
 
 父犬 龍号(135回展総合優勝)

第一種動物取扱業 山梨県北杜市

第2151165 北杜中村犬舎

携帯 090-4451-1393 中村
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 09:42:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。