■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議32
成長段階の子犬に与える影響。

子犬の成長を視て個々の性格等から将来こう

あるべきだと考えているわたしであるが、そ

の基礎は社会化していく段階でも与える影響

は大きい。甲斐犬は他犬種より学習能力がよ

り優れていると考えている。その学習能力は

優れており極めて早い。先住犬を訓練した時

の事であるが、訓練期間が他犬種の大凡3倍

の速さで理解してしまう事を訓練士から言わ

れたことがある。理解するのと、知っていて

も行動に起こさないこととは異なるが結果は

行動に現れなければ意味がないことである。

子犬を軽く持ち上げたり、仰向けにして抑え

こんでも黙っていたり、手を叩くと寄ってく

る子犬も服従心が強いとは限らない。

兄弟犬との喧嘩、見知らの人に対しての警戒

心、そして縄張り意識が強い子犬でも家庭犬

としては素晴らしい犬となろう。

性格は子犬のうちはまだ分からないが成長段

階で優しく躾けてやれば、やがて理想に近い

甲斐犬になってくれると信じて飼育しいきた

いと考える。

直ぐそこに旅立ちの日が迫っているが、その

日まで精一杯の愛情で躾をしたいと思ってい

る。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 14:39:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。