■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の気持ち
犬の気持ちを理解したい。

犬には言葉などない。呼ばれれば足元には来るが、それは何か

いいことがあるかもしれないと思っているのか?



飼い主の中には、私の愛犬は言葉が分かるとかいう人がいるが

言葉が分かるのではなく、飼い主の行動・言語等から霊知が働く

ことと、幾度となる躾訓練によるものだと思っている。



犬が人間の言葉など理解できれば盲導犬・救助犬等の訓練など

たやすいものではないのか?

そうではなく犬は外界からの刺激で動いているからだ。



犬は我々人間の想像もつかない感覚をも持ち合わせている。

隣の家に入った泥棒、隣の火事を教えたりの霊知とも言うべき感

覚もある。



先ほどの霊知とは知識であり本能でもある。

甲斐犬等の猟犬は座敷等飼ってしまえばこの霊知が鈍ってしま

うこともある。勿論そうでもない犬もいるが、平和ボケしている日

本人にも共通しているのでは?

私は犬が吠えるのは霊知で吠えていると思っている。



この後高ボッチ高原に向かう。

9時出発。15時無事帰還しました。

高ボッチ高原から鉢伏山までのドライブ&涼み。

山は気温18度を下回っていましたが、下山したら塩尻は暑い事

暑い事、また山に引き返したくなりました。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 08:03:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
高ボッチは、小学生の時の遠足ルートでした。低学年から徐々に標高が高いところへと。6年生で山頂と隣の鉢伏山へ。遠く富士山を眺め、眼下に諏訪湖。懐かしいです。高ボッチ競馬もすっかり定着しました。
塩尻も松本盆地なので夏は甲府以上に暑い時もあります。
塩尻で甲斐犬を3頭見たことがありますが、市内全体で10頭位は飼育されているのかな?と思いますが日本犬では北海道犬や川上犬などと同じく飼育されている数は少ないみたいです。
2016-07-31 日 00:44:07 | URL | [編集]
有難うございます
高ボッチも鉢伏山も非常に涼しかったです。また、時おりの霧と風で体はすっかり癒されました。鉢伏山の頂上と展望台まで登り、諏訪湖の美しい景色も見られました。甲斐犬は現在2頭しか飼育しておりません。日帰りの遊びには留守番。宿泊がある場合のみ同行しています。
2016-07-31 日 05:19:11 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。