■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
何時ものように
交配が終わって何時もの様に。

犬舎に着くなりアグリに向かって・・・

ガウ・・・ガウ・・・ガウ。

何時ものイチリンに戻った。

アグリ、お前より俺の方が可愛がってもらってんだ!

日頃のうっぷんを言ってるかのようだ。

原因は

日頃から何にしても先住犬が優先している我が家。

DSCF2289.jpg

犬舎に近づけば尻尾を思いっ切り振り回すイチリン。

それに対してそっぽを向いているアグリ。

性格が全然違っている。

DSCF2287.jpg

話は変わるが、今回の交配で確信したことがあった。

それは交配のタイミング、日にちである。



誰しも愛犬の交配を望む時には生理開始時期を基本としている

と思う。

しかしなかなか始まりが分からないのが現実。

そろそろと思いながらも気が付けば始まっていた。

そんなことが多いと思います。



時期が近くなったとき、私は小屋の近くで手に届く場所にティッ

シュペーパーを置いておきます。

それも朝晩散歩が終わって犬舎に戻った時に。

まずはチェック。

これが確実な方法です。



交配はこの日の13日目がベター・・・でその前後もOK!

次に毎日チェック出来なければ、一日おきに。

印があればこの日から11日目。

それでも分からなければ印があった日から10日目に取りあえず

交配を試みることです。交配相手がその気ならばいいかも?



でもね・・・交配って意外と大変なんですよ!

雄側はやるだけ、出来なければそれも良し。

牝側はほしいの気持ちで・・・。

これはあくまでも飼い主の気持ちです。

決して誤解されないよう願います。

ともあれ交配が無事に終わればそれで良し。

普段から管理監視を怠らないことが確実です。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 18:37:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。