■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の不思議
今日も朝焼けにしばし感激。

台風18号は勢力を落としているものの心配である。

DSCF2315.jpg

しかし今日は多少の雲はあるものの、大武川舞鶴橋から見る東

の空は赤く染まっている。



イチリンも出血はすっかりおさまり、発情からくる感情もおさまって

いるかの様だ。



犬って不思議な生き物ですね~。

犬という語源というのか分からないが、中国から伝わっている。

意味も色々あるが、一番悪い使われ方はやはり・・・

刑事ものに出てくる○○の犬、現代的に言うとスパイ。

続いて野良犬だ。人間界ではゴロツキ等と呼ばれ、嫌われている

人間の総称にも使われている。



それとは反対に良いイメージにも使われている。

狛犬がその一つです。

神社には必ずと言っていいほど参拝者を迎える一対の狛犬が置

かれている。

この狛犬は想像上の霊獣生物である。



狛犬は地上最強の動物ライオンが、ガンダーラから中国そして日

本にわたり狛犬に変化したと言われている。

このライオンすなわち獅子が狛犬に変化して現在に至っている。

神社によっては左側に獅子、右側に狛犬が置いてあるのもその

由来が理解できる一つでもある。



犬という言語は色々な場所で使われていることから、やはり人間

にとっても日本人にとっても一番身近な家畜であると思うが・・・

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 13:28:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。