■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の気持ち5
子犬里親急募

猟犬ゴローとの出会い。

私が狩猟を始めたのは昭和49年だったと記憶してる。

その数年前から射撃にはまって神奈川の伊勢原射撃場に出か

けたのを覚えている。



始めて購入したニッコウの上下二連。

犬は飼っていなかったため、もっぱら射撃に没頭していた。

結婚して直ぐに東急の建売住宅を購入。



その後は射撃から狩猟に転換していった。

狩猟犬は兄が山梨でセッターを飼っていたので、よく二人で山に

出かけたが当然ながら獲物などは滅多に持ち帰れなかった。



狩猟もしたい。渓流釣りもしたいと思いながら昭和56年に東京

日野市高幡不動に越した。ここは山梨にも奥多摩にも近い。



引っ越しを期に本格的に狩猟をと思い、友人に犬を見つけてくれ

るよう頼んだが、見つけてくれた犬は紀州犬と薩摩ビーグルの

牡の雑種ゴローだった。



生後2ケ月位で友人が一升瓶1本で見つけてきたと言っていた。

休みのたびに近くの八王子射撃場にゴローを連れ出し鉄砲の音

に慣れさせる訓練をしていました。



それから数か月初めての猟場では音など気にせず、銃口の向いた

方向に身構え、撃った瞬間ダッシュ。暫くすると何も無いよって顔

で帰ってくる。実に忠実である。

時には林道で急に立ち止まり、ちらっと私にアイコンタクト。良し

の合図で一目散に藪の中に。バサバサっと雉が飛び去っていっ

てしまった。



ゴローが初めて熊の糞を嗅いだ時を今でも思い出す。狂ったよう

に地面を嗅ぐ、そして辺りを見回しまた地面を嗅ぐの繰り返しで

動揺していたようだった。



その後アイコンタクトは日常的にしていたようだったが、熊の匂い

を感じた時のゴローの気持ちはどうだったか今でも聞きたくなる。

ゴローはとてつもない恐怖心に襲われ、私に声をかけてもらいた

いと思っていたのか、はたまた私を守らなくてはと思っていたのか

いまだにわからない。



御坂峠では鉄砲など必要ない。ゴローは兎を2~3時間追いかけ

ると必ずくわえて私のもとに帰ってくる。

その兎の痛々しいこと。

車に戻り後ろのハッチを開ければおとなしく座るが、この時は後ろ

から後席を飛び越えにそして助手席にちゃっかりと座るのだ。

これも信頼しきった証なのか。そう思いながら帰途に着く。

お気軽に電話を!冷やかしも歓迎です!

12月2日生まれ  牡 一頭います

第一種動物取扱業 山梨県北杜市

第2151165 北杜中村犬舎

携帯 090-4451-1393 中村


お気軽にご連絡下さい。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 13:27:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。