■プロフィール

kaikennaka

Author:kaikennaka
北海道・東北と渓流釣りの明け暮れから、第二の人生を機に山梨に移り住み甲斐犬三匹と共に暮らす。牝舞鶴姫号・北杜ノ一凛号、牡北杜ノ龍虎号

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サナダムシ・皮膚どうしたものか
リュウのサナダムシ未だ健在・皮膚のただれDSCN1945.jpg

汚い写真で申し訳ないが、またサナダムシが出

てしまった。リュウは普段からしきりに石を口に

し呑み込んでいる。腸内に虫が居る時に行う行

為らしいが、リュウの場合は拾い癖があるので

そうでもないらしいがそうでもあるらしい。


DSCN1946.jpg

5日前に右飛節下側に皮膚ただれ発見。マム

シの焼酎漬けを付けてここまで治ってきた。付

ける前は一円玉位の大きさだったので、今はか

なり小さくなっている。


DSCN1955.jpg

自宅すぐ裏の林の中で糞を発見。猫にしては

大きすぎ、食物らしきものが混じっていることか

ら小動物(テンはもう少し大きい)か野犬の糞と

思われる。


DSCN1947.jpg

イチリンとアグリの散歩途中、近所の庭に何や

ら動くものを発見。ここのご主人が朝からクルミ

の手入れしていた。


DSCN1952.jpg

イチリンが散歩から帰って来るとリュウは待って

いたかのように甘えている。何時になったら親

離れをするのか。


ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


未分類 | 08:07:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
回虫と違ってサナダムシは投薬期間がが長くかかると聞いたことがあります。
ネット徘徊してみたのですが、もしかしたらリュウ号の小屋の近くなどに原因とも言われるノミがいる可能性があるかも知れません。一度検索してみてください。何か情報があるかも知れませんので。

マムシは知り合いの猟師も怪我した時に使うと言ってました!マムシの皮とか張り付けたり。
しかし…あのマムシ柄を見ると…どうもダメです。
2012-10-02 火 11:35:19 | URL | ネエヤン [編集]
はじめまして~日本犬が好きで
犬ブログ村から遊びに来ました~

ビックリの連続です
熊!野犬!(*_*)
自然がいっぱいで素敵ですが
さすがに熊は怖いですね~

サナダムシや皮膚炎早くなおるといいですね
また遊びに来ます(^-^)/
2012-10-03 水 08:23:00 | URL | saopika [編集]
検査はしてますが
何時も有難うございます。ノミは聞いたところ猫のノミに付いているとのことで、犬には無いようです。家の周りに野良猫が糞をすることが多いのは確かです。拾い食いの中に寄生虫が混じっていることが考えられます。が、癖が何時直るか我慢比べです。
マムシも残りわずかになってしまい、数年前からスズメバチが良いと聞き、樹液を吸っているスズメバチをトングで捕まえ生きたまま焼酎に浸けています。これもマムシ以上に良い効果が出てます。
2012-10-03 水 17:35:06 | URL | 春夏秋冬より [編集]
遊びに来て頂き有難う御座います
ここの所熊の出没は聞いていませんが、何時出会うか分かりませんので心構えだけはしています。でも皆さんが思っているほどそんなに山の中ではありませんから。一寸山側にいけば自然が一杯あるだけです。日本の中でも私たちの住んでいるところは唯一大クワガタが採取できる場所です。多分九州、京都、東北そして南アルプス甲斐駒ケ岳周辺だと記憶してます(他の場所に間違えがあったらごめんなさい)最近マムシに出会っていません。3年前が最後でしたが、先週位までは夕方の河原散歩ではマムシ以外の蛇に多い時は3回程であいます。いずれも水飲みに来てましたね。犬達が敏感に反応して、長いものを見ると直ぐ蛇と勘違いする光景が面白いですよ。
2012-10-03 水 17:47:19 | URL | 春夏秋冬より [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。